2012 年 2 月 7 日

ラツィオのワイナリー、QRコードでCiscoイノベーションアワードを受賞

Cisco Systems Logo

Image via Wikipedia

ヨーロッパ、中東、アフリカ、ロシアを対象とし、革新的技術を用いてより優れた結果をもたらした会社へ贈られる賞『Innovation Award ad Cisco live 2012』で、ラツィオのワイナリーPoggio alla Metaが特別賞を受賞した。同ワイナリーは、ワインラベルにQRコードをつけることで、消費者にブドウや畑での作業、熟成などの情報、全ての生産過程におけるトレーサビリティを提供する。

【続きを読む】


2011 年 10 月 20 日

ラツィオ州:新たにDOCG、IGTが誕生。

ラツィオ州に新たなDOCGとIGTが誕生した。10月20日付けの官報で、DOCG『Frascati Superiore』、『Cannellino di Frascati』とIGT『Costa Etrusco Romana』が公表された。これらは今年4月に国立イタリア委員会に承認されていたもの。

イタリア最大の農業団体ColdirettiのMassimo Gargano代表は、「ラツィオ州のワイン生産にとって新しい一歩だ。これによって認知性を高め、ラツィオに根付いたワインのクオリティで競争していくことができる。」と語った。

またColdirettiラツィオ支部のAldo Mattia支部長は「ラツィオ州のワイン生産は長い歴史をもっている。今日、人々はよりクオリティを重視しているため、さらなる原産地呼称を追加した形だ。現在ラツィオ州の原産地呼称ワインの総数は36で、うちDOCGが3、DOCが27、IGTが6となっている。」と述べた。

Source : WineNews


2011 年 9 月 30 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2012』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part4>

ラツィオ州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインが発表されました。

LAZIO

Frascati Sup. Epos 2010 – Poggio Le Volpi
Clemens 2009 – Casale Marchese
Montiano 2009 – Falesco
Grechetto Poggio della Costa 2010 – Sergio Mottura


2011 年 9 月 14 日

ラツィオ州の新しいDOC『Roma』が正式に認可。

8月22日付けの官報で、『DOC Roma』が正式に認可された。これにより、ラツィオ州の原産地呼称ワインはDOCGが3(Cesanese del Piglio、Frascati Superiore、Cannellino di Frascati)、DOCが27(Aleatico di Gradoli、Aprilia、Atina、Bianco Capena; Castelli Romani、Cerveteri、Cesanese di Affile、Cesanese di Olevano Romano、Circeo、Colli Albani、Colli della Sabina、Colli Etruschi Viterbesi、Colli Lanuvini、Cori、Est! Est!! Est!!! Di Montefiascone、Frascati、Genazzano、Marino、Montecompatri Colonna、Moscato di Terracina、Nettuno、Orvieto、Roma、Tarquinia、Velletri、Vignanello、Zagarolo)、 IGTが5(Anagni、Civitella D’Aglianol、Colli Cimini、Frusinate、Lazio)となった。すでに多くの生産者が新しいラベルの準備を終えているという。

【続きを読む】


2011 年 5 月 11 日

福者となった前ローマ法王のワインが発売に。

Pope John Paul II

Cover of Pope John Paul II

カロル・ヴォイティワ(前ローマ法王ヨハネ・パオロ2世の本名)に捧げた赤ワインが完成した。このワインは法王の夏季に滞在する別荘があるカステル・ガンドルフォの周辺で栽培されたブドウからつくられたもので、前法王の生まれたポーランド中南部の町ヴァドヴィツェでのみ販売される。

【続きを読む】


2011 年 4 月 22 日

イタリア国立ワイン委員会:3つのDOCGと3つのDOCを承認

vines

Image by SpecialKRB via Flickr

4月20日、21日に開催された国立ワイン委員会の会合で、ラツィオ州に2つのDOCGと1つのDOC、カンパニア州に1つのDOC、トスカーナ州にDOCGとDOCがそれぞれ1つずつ承認された。

【続きを読む】


2010 年 10 月 13 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2011』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part8>

ピエモンテ州、ラツィオ州、モリーゼ州、バジリカータ州、カラブリア州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインが発表されました。これで全ての州の獲得ワインが発表されたことになります。

【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.