2010 年 2 月 3 日

ローマ開催の自然派ワインイベント、今回も大成功を収める。

先日2月1日に閉幕した『Vini Naturali a Roma』。今年で第2回目となる、ローマ市内で開催される自然派ワインのテイスティングイベントで、今回も大成功を収めた。このイベントは一般の消費者にも自然派と呼ばれるワインのことを広く知ってもらい、実際に生産者たちと会うことによって理解を深めてもらうことを目的としている。今回は生産者約100社が出展。“自然”であることをベースとしたワインづくりは、すでにワイン界に新たな流れをつくっている。

【続きを読む】


2009 年 10 月 5 日

Vini d’Italia 2010: トレ・ビッキエーリ獲得ワイン (1) – ウンブリア州 他4州

Vini d'Italia 2010

イタリアで最も売れているワインガイドブック『Vini d’Italia』。今年からガンベロ・ロッソ社単独編集となりました。2010年版のトレ・ビッキエーリ獲得ワインは今日から2週間にわたって州別に発表されます。今日発表されたのはウンブリア州、ラツィオ州、モリーゼ州、バジリカータ州、カラブリア州の5州。今後の発表予定は下記のようになっており、当サイトでもこれに合わせ、毎日お伝えしていきます。

【続きを読む】


2009 年 9 月 7 日

ワイン醸造専門技術者協会による2009年収穫予測

2009年の収穫は量でみると2008年と同様だが、品質の面では前年を上回るとみられている。しかし経済危機の影響で、ワインの価格は15~20%下落するかもしれない。これはAssoenologi(ワイン醸造専門技術者協会)が発表した最新のデータである。

【続きを読む】


2009 年 5 月 12 日

3つのIGTがDOCに昇格。6つのDOCと1つのIGTが生産規定改正。

5月6日から7日にかけて行われた国立ワイン委員会での審議で、これまでIGTとして登録されていた『テッレ・アルフィエーリ(Terre Alfieri)』、『グロッティーノ・ディ・ロッカノーヴァ(Grottino di Roccanova)』、『モデナもしくはプロヴィンチャ・ディ・モデナ(Modena o Provincia di Modena)』がDOCに昇格することが決定した。

【続きを読む】


2009 年 2 月 20 日

ローマでモンテカルロ・ワイン・フェスティバル前夜祭イベントが開催。

経済開発相クラウディオ・スカヨーラ、農林政策相ルーカ・ザイア、ブオーニタリア社長ウォルター・ブルネッロ、エニット社長マッテーオ・マルツォット、イタリア貿易振興会会長ウンベルト・ヴァッターニの5名が、2月24日、ローマのカンピドーリオで開かれるイベント『ワイン文化と経済』に出席する。

【続きを読む】


2008 年 11 月 25 日

ルカ・マローニ『Sensofwine』が今週末にローマで開催。

11月29、30日の2日間、ローマのアウディトリウムにてルカ・マローニ主催のSensofwineが開催される。4,500平米の会場内では2009年版「ベストワイン年間」に掲載されている200以上の生産者の1,000本を超えるワインの試飲ができ、さらに30社以上のフード関連生産者も参加する。

【続きを読む】


2008 年 11 月 18 日

グラフで見るイタリアワイン輸出。

イタリアワインの2008年上半期の輸出データが公開されました。全体的に見て、昨年同月と比べ輸出量が増えており、イタリア全体では6.1%のプラス成長となりました。特に南部では、バジリカータ州の輸出額は減っているものの、カラブリア州、カンパーニャ州、サルデーニャ州などが15%を超える伸びを見せました。

【続きを読む】

« 前ページへ次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.