2013 年 9 月 3 日

フリウリのLivon、オンラインでオリジナルラベルを作成できるサイトを公開

リヴォン社ラベルカスタマイズフリウリのワイナリーLivon(リヴォン)が、インターネット上でワインラベルをカスタマイズできるサービスを開始した。www.livonlabel.it
サイト上では、画像や文字などをプレビューで確認しながら調整できる。

【続きを読む】


2011 年 11 月 11 日

プロセッコの生産量予測、2035年には現在の5倍に。

Prosecco

Image by rdpeyton via Flickr

プロセッコ地域は、2035年に生産本数が10億本に達するだろうと予測している。これは現在の生産量の約5倍となる数字だ。これは数日前に香港で開催されたWine Futureのカンファレンスで発表された。 現在プロセッコ地域は毎年約2億2千万本を生産している。

Bisol社のGianluca Bisol社長は、プロセッコを栽培しているヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州が、この生産量増加に18億ユーロを投資する必要があるとしている。

Bisol氏は、消費者が高価なスパークリングワインを避ける傾向を示唆し、プロセッコの成長が可能だとしている。アメリカでは、この10年間でプロセッコの消費量が4倍に伸びている。Bisol氏は今後2年間で、プロセッコの生産量は2倍になると主張している。

Source : Decanter


2011 年 11 月 8 日

イタリア国内のワイン消費、白ワインが赤ワインを抜く。

vigneti del collio friulano

Image by i k o via Flickr

Assoenologi(ワイン醸造専門技術者協会)のデータによると、イタリア国内で、白ワイン消費の割合(55%)が赤ワイン・ロゼワイン消費(45%)を超えた。これはコッリオ・カルソ保護組合主催で、ゴリツィアにて今月11日から12日の2日間にかけて開催される白ワインの国際会議のプレゼンテーションで発表された。この国際会議にはロバート・パーカー氏の米有名ワイン紙The Wine Advocateでイタリアを担当するAntonio Galloni氏も講演を行う。

【続きを読む】


2011 年 10 月 26 日

フリウリのVenica & Venica、支援ワインInsiemeの関連イベントを開催

イタリアのワイン界を支援してくれる日本を、今度はイタリアのワイン界が支える番だ-これは、フリウリの重要なワイナリーのひとつ、Venica & Venicaのオルネッライア・ヴェニカさんが、『Insieme(インシエーメ:共に、一緒に)』プロジェクト発表時に述べた言葉だ。“ビアンキスタ(白派)”であるワイナリーがつくるメルローの偉大な赤ワインは、有名な畑ペリッラで栽培されたブドウをつかい、10年間バリックの中で熟成を続けていた。そしてその熟成が終わり、出荷準備が整ったところで東日本での震災のニュースが飛び込んできた。

【続きを読む】


2011 年 10 月 10 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2012』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part8>

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインが発表されました。

【続きを読む】


2011 年 7 月 21 日

フレスコバルディ社、フリウリのConti Attems全株を買取。

Attems

Image of Attems via Snooth

トスカーナで700年以上の歴史を持つマルケージ・デ・フレスコバルディが今月、白ワインで知られるフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州コッリオにあるワイナリーConti Attemsの全株を買い取った。フレスコバルディは10年前、Attemsに初めての投資を行い同社株の70%を保有したが、Attemsは今回残り30%の株全てをフレスコバルディに売却することを決定した。売却額は公表されていない。

【続きを読む】


2011 年 6 月 27 日

サン・ダニエーレ・デル・フリウリが選んだ最優秀フリウラーノ

aria-di-festa生ハムで有名な町、サン・ダニエーレ・デル・フリウリで毎年開催されている生ハムのイベント『Aria di Festa』で、最も素晴らしいフリウラーノ、ピノ・グリージョに贈られる賞Premo Gran Noè 2011が発表され、フリウラーノ部門では、23本のファイナリストの中からコルモンズのワイナリーTorosが受賞した。ピノ・グリージョ部門には8つのファイナリストが残り、Villa Russizが最優秀賞を獲得した。

【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.