2009 年 11 月 4 日

ヴィーノ・ノヴェッロがいよいよ解禁。トップの生産地はヴェネト州。

ヴェローナで明日から2日間にわたって開催される『Anteprima Novello(アンテプリマ・ノヴェッロ:ヴィーノ・ノヴェッロ披露会)』。昨年好評を得て、今年は第二回目。新しい収穫年のアロマをいち早く楽しめるイベントである。イタリア国内でヴィーノ・ノヴェッロを生産している全ての州から生産者が集まる。

【続きを読む】


2009 年 10 月 13 日

Vini d’Italia 2010: トレ・ビッキエーリ獲得ワイン (7) – フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、トレンティーノ

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、トレンティーノのトレビッキエーリが発表になりました。

【続きを読む】


2009 年 10 月 12 日

Vini d’Italia 2010: トレ・ビッキエーリ獲得ワイン (6) – アルト・アディジェ、ロンバルディア州

アルト・アディジェ、ロンバルディア州のトレビッキエーリが発表になりました。

【続きを読む】


2009 年 9 月 28 日

ドイツの国際ワインアワード、イタリアワイン5本が最高金賞受賞。

毎年ドイツで行われる国際ワインアワード『Mundus Vini』で、5つのイタリアワインが最高金賞に輝いた。 【続きを読む】


2009 年 9 月 7 日

ワイン醸造専門技術者協会による2009年収穫予測

2009年の収穫は量でみると2008年と同様だが、品質の面では前年を上回るとみられている。しかし経済危機の影響で、ワインの価格は15~20%下落するかもしれない。これはAssoenologi(ワイン醸造専門技術者協会)が発表した最新のデータである。

【続きを読む】


2009 年 5 月 22 日

第8回イタリアピノ・ネーロ・コンクール

5月21日に閉幕した第8回イタリアピノ・ネーロコンクールで、トレントのワイナリー、ピソーニ(Pisoni)の“ピノ・ネーロ・ヴィニェーティ・デッレ・ドロミーティIGT(Pinot Nero Vigneti delle Dolomiti IGT)”が最優秀賞に輝いた。ピソーニは1852年からワインづくりを行っている家族経営のワイナリーで、現在のオーナーは4代目。ビオディナミによる栽培を行い始めたのは2005年からである。

上位3位までの結果は以下の通り。

  1. Pinot Nero Vigneti delle Dolomiti IGT – Pisoni
  2. Sanct Valentin – St. Michael-Eppan
    Südtitol Blauburgender Doc Riserva “Zeno” – Weinkellerei Meran
  3. Südt. Blaub. Adige Doc “Privat” – Cantina Burggrafler Kellerei
    Sud. Blaub. Alto Adige Doc Riserva “Sandbichler” – Weinkellerei H. Lun

2009 年 2 月 13 日

ユベントスの選手が今年のヴィニタリーに参加。

イタリア名門サッカーチームの一つであるユベントスの選手たちが、今年4月2日~6日に開かれるヴィニタリーに初参加する。

今年で43回目となる国際ワイン見本市ヴィニタリー。トレントDOCには特別ブースが設けられ、ワインとともにミシュラン2つ星のシェフ、リナルド・ダルサッソ氏によるフィンガー・フードが用意される。またトレンティーノのグラッパ(蒸留酒)を紹介するスペースも設けられる。

また、4月3日にはトレント県アルデーノで開催されるコンクール“メルロー・ディタリア(Merlot d’Italia)”のプロモーションが行われ、イタリアの名門サッカーチームのひとつであるユベントスの選手たちが招かれる予定だ。

« 前ページへ次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.