2015 年 1 月 20 日

イタリア高額ワイントップ50ランキング(Wine-Searcher調べ)

English: 3 bottles of Bruno Giacosa: Barolo ri...

English: 3 bottles of Bruno Giacosa: Barolo riserva, Barolo, Barbaresco (Photo credit: Wikipedia)

ワイン情報サイトVinepair.comが発表する、ワイン業界で影響力のあるウェブサイトランキング『The Wine Web Power 2014』で第一位となったワイン価格検索サイト“Wine-Searcher”が、『イタリア高額ワイントップ50(Italy’s Top 50 Most Expensive Wines)』を発表した。このランキングは2015年1月に更新され、現在市場にでているヴィンテージの平均価格を算出している。

【続きを読む】


2014 年 8 月 28 日

イスラエル:テル・カブリ遺跡で見つかった世界最古のワインの原料は?

tel_kabri_ancient_wine紀元前3500年から1200年という非常に長い間続いた青銅器時代。当時のワインは現在のようなものではなく、ハーブを使い、薬のようにして使われていた。保存のため、また風味をよくするために使われていたのは、ハチミツ、ビャクシン、ギンバイカ、シナモン、ミント、シトロンのオイル、エゴノキやテレピンといった木から抽出した松ヤニ、カヤツリグサ(水棲植物で、エジプト人がパピルスをつくるために使っていた植物と同じ系統)などを原料として利用していた。

【続きを読む】


2014 年 4 月 30 日

エコなワインの認定ラベルが登場。

VIVAラベル

友人との会食、プレゼント、特別な機会などにふさわしいワインを選ぶことはできても、そのワインが本当に環境に配慮してつくられたものであるかどうかを知るのは簡単ではない。これを解決する手助けとなるのが、環境省が2011年に開始したVIVA Sustainable Wineプロジェクトだ。

【続きを読む】


2014 年 1 月 15 日

Wine Entusiastが10 BEST WINE TRAVEL DESTINATIONSを公開

Orvieto, Umbria, Italia

Orvieto, Umbria, Italia (Photo credit: Wikipedia)

アメリカの有名ワイン誌Wine Enthusiastが2014年のWine Travel Destinationトップ10を発表した。有名なソノマやメンドーサのほか、新興の生産地といえるメキシコのバハやテキサス・ヒル・カントリーが挙げられているのも注目だ。

【続きを読む】


2013 年 12 月 20 日

ピアソン氏とガヤ氏が語る、世界でも重要なイギリスと日本の市場

Map indicating locations of United Kingdom and...

Map indicating locations of United Kingdom and Japan (Photo credit: Wikipedia)

イギリスと日本。世界のワイン市場でも重要な二つの市場だ。取扱量では他国がリードしているものの、この二カ国のヨーロッパ、アジアのトレンド・セッターとしての役割は、かなり重要視されている。このように語るのは、カリフォルニアのシンボルワインとも言えるOpus OneのCEO、デイヴィッド・ピアソン氏と、バルバレスコの“王”、アンジェロ・ガヤ氏だ。

【続きを読む】


2013 年 10 月 29 日

2013年、世界のイタリアワインの売上が50億ユーロを突破

Italiano: Annate storiche di vino Barolo press...

Italiano: Annate storiche di vino Barolo presso l’Enoteca Regionale del Barolo nel comune omonimo (CN) (Photo credit: Wikipedia)

イタリアワインの世界における売上が初めて50億ユーロ(約6,700億円)を越えた。海外での売上は前年比で9%上昇している。これはイタリア最大の農業団体Coldirettiが、今年1月から7月までのワインの売上に関するISTAT(イタリア国立統計研究所)の統計データをまとめたもの。

【続きを読む】


2013 年 10 月 7 日

渋谷に「ワインアパートメント」誕生

Wine Apartment Cellar

ISSEI KATO/REUTERS

何本もあるワインコレクションを管理する場所に困っているワイン愛好家たちにとって、ワインセラーを完備し、ソムリエが管理人となっているマンションは、住む場所として完璧な場所かもしれない。

東京渋谷に誕生した『ワインアパートメント』は、地下に温度・湿度管理された、1万本を保管可能なワインセラーを完備している。アパートメントは全18戸すべてに、26本収納可能なワインクーラー、グラス用ラックが備えられている。
【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.