2014 年 12 月 10 日

パンテッレリア島のアルベレッロ式栽培、ユネスコの無形文化遺産に。

シチリアのパンテッレリア島で栽培される品種ジビッボのアルベレッロ式栽培形態が、ユネスコの無形文化遺産に登録される。立候補を推進していたピエール・ルイジ・ペトリッロさんは「農法が無形文化遺産に登録されるのはこれまでに前例がない。4年をかけてとうとう実現できた。とても感動している。」と喜ぶ。「今朝(登録の発表)まではまだ何もわからなかった。だが最終的には無形文化遺産としてパンテッレリア島の栽培形態が161カ国から認証された。これはUNESCOが真の意味での文化の力を認めた、イタリアの大きな成功だといえる。」

【続きを読む】


2012 年 4 月 24 日

シチリアのワイナリーと有名帽子メーカーが世界の終わりに挑む?キットを制作

貴重な“サバイバルキット”マヤ暦によると、2012年12月21日に世界は終わる-。シチリアのワイナリーDuca di Salaparutaと有名帽子メーカーのBorsalinoは、この“お告げ”にちょっとした皮肉をこめた粋な方法で立ち向かうことにした。そしてつくられたのが、スタイリッシュな男性には欠かせない“サバイバルキット”だ。

【続きを読む】


2011 年 9 月 27 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2012』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part1>

アルト・アディジェ、トレンティーノ、リグーリア州、エミリア・ロマーニャ州、カンパニア州、シチリア州、サルデーニャ州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインが発表されました。

【続きを読む】


2011 年 7 月 5 日

ロバート・パーカー、イタリア中南部ワインを高評価

Robert M. Parker Jr. at Valentino in Las Vegas...

Image via Wikipedia

世界のワイン界に大きな影響を持つワイン評論家ロバート・パーカー氏は数ヶ月前、ワインの未来についての予測を発表した。このなかでパーカー氏はイタリア中南部のバジリカータ州、サルデーニャ州、シチリア州、ウンブリア州に絞り、個人的な評価を行っている。パーカー氏が今回90点以上を付けたワインは220本に上るが、今回はその中のトップ20を紹介する。

【続きを読む】


2011 年 6 月 28 日

イタリア南部3県、新たにDOCG、DOC、IGTが承認

先日、DOC Siciliaを承認したばかりの国立ワイン委員会が、新たに数個の原産地呼称を承認した。

サルデーニャ州には、カリャリ県、カルボーニア=イグレージアス県、メディオ・カンピダーノ県、オリスターノ県で生産される新しいDOC『Cagliari(カリャリ)』が承認されたほか、現行のDOC『Cannonau di Sardegna』、『Nuragus di Caligari』、IGTの『Isola dei Nuraghi』の規定が修正される。

【続きを読む】


2010 年 9 月 30 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2011』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part1>

ヴィーニ・ディタリア2011年版のトレ・ビッキエーリ獲得ワインは、今年も一部ずつ順を追って発表されています。今回はアルト・アディジェ、トレンティーノ、リグーリア州、マルケ州、ウンブリア州、プーリア州、シチリア州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインを掲載します。

【続きを読む】


2010 年 9 月 22 日

ピエール・カルダンがシチリア産の自社ブランドワインを生産。来年お披露目に。

オートクチュールの世界的ブランドであり、ニューヨーク、ロンドン、モンテカルロ、ジュネーヴ、ブリュッセル、東京、上海、北京に高級レストランMaxim’sを運営、またホテル事業や磁器、香水などの販売など幅広い事業を展開しているピエール・カルダンがシチリア産の自社ブランドワインを発売する。これはシチリア州ブドウ・ワイン機構が発行する季刊誌に掲載された。

【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.