2014 年 12 月 10 日

パンテッレリア島のアルベレッロ式栽培、ユネスコの無形文化遺産に。

シチリアのパンテッレリア島で栽培される品種ジビッボのアルベレッロ式栽培形態が、ユネスコの無形文化遺産に登録される。立候補を推進していたピエール・ルイジ・ペトリッロさんは「農法が無形文化遺産に登録されるのはこれまでに前例がない。4年をかけてとうとう実現できた。とても感動している。」と喜ぶ。「今朝(登録の発表)まではまだ何もわからなかった。だが最終的には無形文化遺産としてパンテッレリア島の栽培形態が161カ国から認証された。これはUNESCOが真の意味での文化の力を認めた、イタリアの大きな成功だといえる。」

【続きを読む】

Produced by ©Alphanet s.r.l.