2013 年 9 月 9 日

世界で最も高額なワイントップ10

Filed under: 調査 — vinovinovino.com @ 8:58 AM
201205111D0947

201205111D0947 (Photo credit: nienfanhsun)

前回検索ランキングの記事でも紹介したアメリカのワインサーチエンジンWineSearcher.comが、750mlボトルの高額ワイントップ10を公開した。この金額は税抜の平均価格となっている。ヴィンテージでは区別されておらず、オークション価格は含めていない。 また極端に高すぎる、逆に安すぎる価格も平均価格から外している。

このトップ10リストで明らかなのは、ブルゴーニュワインの強さで、トップ10のうち8がブルゴーニュ産だ。これはトップ50でも同じ傾向で、トップ50のうち37がブルゴーニュ産となっている。またこの37のうち、6がコート・ド・ボーヌ地区、31がコート・ド・ニュイ地区である。

10. アンリ・ジャイエ ヴォーヌ=ロマネ
Henri Jayer Vosne-Romanee

アンリ・ジャイエはブルゴーニュで重要なワイン生産革命をもたらした人物だ。彼は雑草を処理するのに化学薬品をつかうのではなく耕起を支持し、低収穫こそ偉大なワインの基礎だと考えた。

平均価格:4,089ドル(約40万7千円)/本
最高額:9,611ドル(約95万7千円)/本

9. ドメーヌ・ルロワ ミュジニー グラン・クリュ
Domaine Leroy Musigny Grand Cru

ミュジニーの90%は赤ワイン生産だが、コート・ド・ニュイにある唯一の白のグランクリュでもある。

平均価格:4,490ドル(約44万7千円)/本
最高額:33,621ドル(約335万円)/本

8. ドメーヌ・ジョルジュ・エ・クリストフ・ルーミエ ミュジニー グラン・クリュ
Domaine Georges & Christophe Roumier Musigny Grand Cru

コート=ドールでも最も長い歴史をもつドメーヌのひとつ。現在はシャンボール=ミュジニーとモレ・サン・ドニに約12ヘクタールを所有している。

平均価格:4,594ドル(約45万7千円)/本
最高額:15,972ドル(約159万円)/本

7. ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ モンラッシェ グラン・クリュ
Domaine de la Romanée-Conti Montrachet Grand Cru

モンラッシェの畑はよく、ブルゴーニュの白のなかでも宝石のような存在とされ、世界のシャルドネ種で最も素晴らしい表現力をもつ一つとして知られている。

平均価格:4,682ドル(約46万6千円)/本
最高額:13,697ドル(約136万円)/本

6. ヨハン・ヨゼフ・プリュム リースリング ヴェーレナー・ゾンネンウーア トロッケンベーレンアウスレーゼ
Joh. Jos. Prüm Riesling Wehlener Sonnenuhr Trockenbeerenauslese

高額ワインラインキングトップ10最初のブルゴーニュ以外のワインはドイツ、プリュム家のリースリング。ヴェーレナー・ゾンネンウーアとは「ヴェーレン村の日時計」という意味だ。プリュム家が約13.5ヘクタールを所有しており、中部モーゼルでも最良とされる場所に位置している。ヴェーレナー・ゾンネンウーアもここから生まれている。

平均価格:5,308ドル(約52万8千円)/本
最高額:11,537ドル(約115万円)/本

5. ドメーヌ・ルフレーヴ モンランッシェ グラン・クリュ
Domaine Leflaive Montrachet Grand Cru

わずか5ヘクタール強のグラン・クリュ、モンラッシェ。このブルゴーニュのワイナリーは白ワイン生産で広く知られ、シャルドネの優れた生産者として評判が高い。

平均価格:5,770ドル(約57万4千円)/本
最高額:11,476ドル(約114万2千円)/本

4. アンリ・ジャイエ クロ・パラントゥー ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ
Henri Jayer Cros Parantoux, Vosne-Romanée Premier Cru

再びアンリ・ジャイエの1本。クロ・パラントゥーはヴォーヌ=ロマネにある1ヘクタールの小さな畑で、リシュブールのグランクリュよりも高い標高に位置している。当初は栽培が非常に難しいと考えられていたが、岩石が多く冷たい土壌はワインに自然な形で高い酸味を与えてくれる。

平均価格:6,376ドル(約63万5千円)/本
最高額:19,515ドル(約194万円)/本

3. エゴン・ミュラー=シャルツホーフ リースリング トロッケンベーレンアウスレーゼ
Egon Müller-Scharzhof Scharzhofberger Riesling Trockenbeerenauslese

先にも書いたとおり、このリストのトップ10のうち8がブルゴーニュ産で、残り2つはドイツのリースリングだった。

ミュラー家は1797年からシャルツホフベルクの畑を所有している。この畑の南向きの急勾配と、石質の粘板岩土壌はこの土地における甘口ワイン生産の重要な要素だ。通常、このワインは毎年わずか100~200本しか生産されておらず、その希少性が価格に反映されている。

平均価格:6,478ドル(約64万5千円)/本
最高額:14,041ドル(約139万8千円)/本

2. ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ ロマネ・コンティ グラン・クリュ
Domaine de la Romanée-Conti, Romaneée-Conti Grand Cru

ロマネコンティのフラッグシップワイン。年間の平均生産量はわずか450ケースだ。イギリスのワイン批評家Clive Coates氏はこのワインを「ピュアで貴族的、そしてもっとも情熱的なピノ・ノワールの代表で、他のブルゴーニュ産ワインを評価する基準にもなる。」と話している。“This is the purest, most aristocratic and most intense example of Pinot Noir you could possibly imagine. Not only nectar: a yardstick with which to judge all other Burgundies.”

平均価格:12,738ドル(約126万7千円)/本
最高額:54,394ドル(約541万8千円)/本

1. アンリ・ジャイエ リシュブール グラン・クリュ
Henri Jayer Richebourg Grand Cru

この高額ランキングのトップとなったのは、3本目となるアンリ・ジャイエ。ドメーヌ・ルロワのオーナー、ラルー・ビーズ・ルロワ氏は『Les vins de reve(夢のワイン)』という言葉を用い、「リシュブールは洗練されているというよりも豪華、そして圧倒的な存在。」と語っている。ジャイエのワインはそのバランスとエレガントさで名高い。

平均価格:16,325ドル(約126万7千円)/本
最高額:26,443ドル(約541万8千円)/本

Source: The drinks business

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.