2013 年 11 月 13 日

ワイン評論家ジェームス・サックリング氏がイタリアワインランキングを発表

Filed under: ワイン評価 — vinovinovino.com @ 5:20 PM
English: James Suckling at Divino Tuscany even...

James Suckling at Divino Tuscany event with the president of IMG Artists, Jeffery Fuhrman. (Photo credit: Wikipedia)

アメリカの有名ワイン誌『ワイン・スペクテイター』の元副編集長で、世界的なワイン評論家であるジェームス・サックリング氏が『My Top 100 Italian Wines』を公開した。ここで紹介するトップ10のうち実に7つがトスカーナのワイン。トップにはアンティノーリのソライア2010が、2位にはトゥア・リータのレディガッフィ2011、3位にはジャコモ・コンテルノのバローロ モンフォルティーノ リゼルヴァ2006が挙げられた。サックリング氏は2011年からトスカーナ州ワインのプロモーションイベント『Divino Tuscany』も手掛けており、この地域とのつながりは深い。

昨年のランキングでは、サックリング氏はピエモンテのワインを評価していた(トップ10のうち6つがピエモンテ州のワイン)。今年のランキングと比較してみると、アンジェロ・ガヤだけが昨年同様トップ10に残っている。

このサックリング氏のランキングは、『ワイン・スペクテイター』に掲載されていたときほど影響力は大きくない。しかし同氏は数年前から自身のブランド化に着手している。2010年には独自のウェブサイトwww.jamessuckling.comを立ち上げ、引き続きワイン評論家として執筆を行っているほか、イタリア他世界各国でイベントのプロモーションやオーガナイズも手掛けている。

ジェームス・サックリング氏が選ぶ2013年イタリアワイントップ10

  1. ソライア2010 – アンティノーリ
  2. レディガッフィ2011 – トゥア・リータ
  3. バローロ モンフォルティーノ リゼルヴァ2006 – ジャコモ・コンテルノ
  4. ガラトローナ2011 – ペトローロ
  5. テスタマッタ2008 – ビービー・グラーツ
  6. ランゲ ソリ・ティルディン2010 – ガヤ
  7. ルーチェ2010 – ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
  8. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ マドンナ・デル・ピアノ リゼルヴァ2007 – ヴァルディカーヴァ
  9. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ チェッレタルト2007 – カサノヴァ・ディ・ネーリ
  10. トゥーリガ2008 – アルジオラス

Source: WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.