2013 年 12 月 5 日

米でオリジナルワインをブレンド、注文できるキット発売

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 12:01 PM

Wine Apothecaryアメリカでは自分好みのワインをつくるということがさらに注目されてきているようだ。少なくとも市場には手作りワインについての商品が投入され続けている。数年前にはWinePod(記事参照)が発売。これはブドウから自分のワインをつくるというオールインワインのワイン製造機だったが、今回は別の方法でオリジナルワインを手にできるWine Apothecaryを紹介する。
これは醸造家キットとも言えるもので、キット価格は130米ドル。シラー、グルナッシュ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルローのハーフボトル計4本とフラスコ、ピペットが木箱に入っており、これら4種を自分好みにブレンドするというものだ。配合が決まったら、ブレンドした各々のワインの割合、注文本数、また必要であればオリジナルのラベルをメールで送信する。あとはオリジナルブレンドのワインが家に到着するのを待つだけだ。

Wine Apothecaryはワイン業界で製造から販売まで携わってきたソムリエBilly Dimさんが発案。現在のところカリフォルニア産のワインのみを使っているが、今後このプロジェクトが軌道に乗れば、さらに他地域にも広げていきたい考えだ。

Source: WineNews

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.