2014 年 1 月 15 日

Wine Entusiastが10 BEST WINE TRAVEL DESTINATIONSを公開

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 5:20 PM
Orvieto, Umbria, Italia

Orvieto, Umbria, Italia (Photo credit: Wikipedia)

アメリカの有名ワイン誌Wine Enthusiastが2014年のWine Travel Destinationトップ10を発表した。有名なソノマやメンドーサのほか、新興の生産地といえるメキシコのバハやテキサス・ヒル・カントリーが挙げられているのも注目だ。

Wine Enthusiastのサイトでは、それぞれの生産地の概要はもちろん、お薦めの飲食店やホテル、アクティビティやグルメ情報なども紹介している。

  • エーゲ海諸島(ギリシャ)
  • グアダルーペ渓谷/バハ・カリフォルニア(メキシコ)
  • ヒル・カントリー(アメリカ/テキサス州)
  • メンドーサ(アルゼンチン)
  • ソノマ(アメリカ/カリフォルニア州)
  • バーデン(ドイツ)
  • バロッサ・バレー(オーストラリア)
  • ワラワラ(ワシントン州/アメリカ)
  • ラングドック(フランス)
  • ウンブリア(イタリア)

イタリアからは唯一ウンブリア州がランクイン。サグランティーノ・ディ・モンテファルコ、オルヴィエートがこの地域で良く知られているワインだ。Wine Enthusiast誌でイタリアワインを担当しているKerin O’Keefeさんは「イタリア国内において他の有名な観光地と異なり、オリーブ畑やブドウ畑で覆われたウンブリアの丘陵や開けた谷は、長い間手つかずの地であったよう。汚れのない美しい自然のなかには、良く保存された中世の街にあふれている。オルヴィエートは火山性土壌をもち、イタリアで最も美しいカテドラルの一つがある。アッシジには聖フランチェスコ大聖堂があり、ウンブリア州の州都であるペルージャには、様々な美術館、活気に満ちた二つの大学がある。」と述べている。またトラジメーノ湖やヴァルネリーナの美しさはもちろん、グッビオ、フォリーニョ、スポレート、トーディ、ノルチャなど歴史ある小都市、様々なカルチャーイベントも見逃せない。また1973年から毎年夏に開催されるジャズの祭典、ウンブリア・ジャズ・フェスティバルも有名だ。

Source: Wine Enthusiast, WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.