2014 年 5 月 23 日

カリフォルニアのロゼが約435万円で落札

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 11:04 AM

Queen of Cardsワイン業界で注目が高まっているロゼワイン。それはオークションの世界でも例外ではないようだ。

先日、アメリカのワインオークションサイトWineBidで、カリフォルニアの生産者Sine Qua Nonのロゼワイン“Queen of Cards 1995”が、なんと42,780ドル(約435万円)で落札された。このレベルの価格は、通常ブルゴーニュやボルドーの古いヴィンテージの落札価格に相当する。

Sine Qua NonのオーナーManfred Kranklさんも「自分のつくるワインがこのような価格になるとは夢にも思わなかった。」と驚きを隠せない。このワインは生産本数が300本と非常に少なく、販売はしていなかった。実際、このワインの多くが友人や関係者に贈られている。「今回のことで、ワインを手にしていた何人かは、ネット上で売ることを考えているようだ。いずれにしても、この金額を出した人は非常に優れたワインを探していたとは思えない。おそらく自分のコレクションのために必要だったのだろう。でなければこの金額に説明がつかない。」

ワイン検索サイトWine Searcherで現在最も高いロゼはシャンパーニュの2,229ドル(約22万7千円)。一方ドライのロゼで最も高いのは同じくSine Qua Nonの“Pagan Poetry Rosé 2001”のハーフボトルで、575ドル(約5万8千円)となっている。

Source: WineNews, Wine Searcher

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.