2008 年 5 月 12 日

アメリカ政府がブルネッロに分析証明書の添付を要請。

Filed under: トスカーナ,海外 — vinovinovino.com @ 2:59 PM

6月9日から、アメリカへ輸出されるブルネッロには、100%サンジョヴェーゼでつくられているという分析結果の証明書を提出しなければならない。

5月7日、アメリカ財務省酒類タバコ税貿易管理局がワシントンにあるイタリア大使館に通達を出した。

『2008年4月9日から25日の間に、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの一連の情報に関する資料提出や生産者リストなどの要求をしているにも関わらず、現在まで回答を受け取っていない。従って、米国税関国境警備局は分析証明書のないワインの輸入を禁止する措置をとる。』

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの60%以上は海外で売られているが、それらの実に4分の1はアメリカ市場で販売されている。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.