2009 年 2 月 25 日

プロセッコ論争:ピエモンテ州がヴェネト州の提出案に抗議

ピエモンテ州委員会は、イタリア農林政策省と国立ワイン委員会(Comitato Nazionale Vini)に対し、ヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州で生産されているプロセッコDOCの制定についてヴェネト州が申請した内容の差し止めを申し入れた。

ピエモンテ州評議員のアルベルト・チリオ氏は「ヴェネト州の提出案を承認すれば、ピエモンテ州の生産者は30%の従業員を解雇し、すべての作業を移動させなくてはならなくなる。」と述べた。

ヴェネト州が提示したDOCに関する制度案では、プロセッコの瓶詰めをヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州でのみ行うというものである。チリオ氏は「プロセッコの国内総生産のうち25%がピエモンテ州で生産されている。特にモンフェッラートやピエモンテの主要なワイナリーは、毎年2,000万本を生産しており、近年はその商品化に相当な投資を行っている。」と語った。

ピエモンテ州委員会は、プロセッコの瓶詰めを生産州以外でも可能にするよう求めている。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.