2008 年 6 月 17 日

イタリアワインの輸出にブレーキ ~ 2008年第1四半期

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 4:28 PM

イタリアワインの海外輸出に歯止めがかかった。イタリア国立統計研究所(ISTAT)の統計によると、2008年1月から3月の第1四半期に海外へ輸出されたイタリアワインは390万ヘクトリットル。これは2007年の同時期に比べ9.1%のマイナスである。一方輸出額は伸びており、前年比+7.7%の7憶9,800万ユーロで、1リットルあたりの平均価格が2.02ユーロと18.6%値上がりしている。

国別輸出量を見てみると、減少傾向が強かったのがドイツ(-12%)、フランス(-26%)、オランダ(-9%)で、オーストリア、チェコ、東ヨーロッパ諸国に対しても減少した。最も特筆すべきがロシアで、輸出量-63%、輸出額も-26%と最も強い減少を見せた。

一方、若干の増加傾向を見せたのが、アメリカ(輸出量+2.3%、輸出額+3.2%)、カナダ(輸出量+6%、輸出額+12%)、日本(輸出量+7.6%、輸出額+12%)、スイス(輸出量+1.6%、輸出額+11%)であった。

なお、韓国、香港、中国、インドなどのアジア地域やブラジル、メキシコなどの中南部アメリカは市場が成長しており、これらの市場に対しては成長率は伸びている。

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.