2007 年 12 月 28 日

ユーロ高による最新ヴィンテージからの再度値上げがもたらす影響。

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 7:52 PM

米ドルに対するユーロ高で、最新ヴィンテージからワインが再度値上がりすることで、ワイン輸出への影響が懸念されている。ピエロ・アンティノーリ氏(アンティノーリ社オーナー。アンティノーリは600年以上続く由緒あるワイナリー)に話を聞いた。

『輸出会社は選択の岐路にたたされています。アメリカにおける市場を失う危険を冒しても値上げを断行するか、もしくは自分たちの首を絞めるのを覚悟で、最良の時期が来るまで価格を据え置くか・・・。非常に難しい選択です。しかし、イタリアワインの位置づけは強く、堅固なものです。これからは、強い市場をさらに強化していくだけでなく、イタリアワインがまだ弱い市場、多大な努力を要する市場を育てていくことが必要不可欠となります。』

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.