2009 年 5 月 22 日

第8回イタリアピノ・ネーロ・コンクール

Filed under: トレンティーノ=アルト・アディジェ,ワイン評価 — vinovinovino.com @ 4:28 PM

5月21日に閉幕した第8回イタリアピノ・ネーロコンクールで、トレントのワイナリー、ピソーニ(Pisoni)の“ピノ・ネーロ・ヴィニェーティ・デッレ・ドロミーティIGT(Pinot Nero Vigneti delle Dolomiti IGT)”が最優秀賞に輝いた。ピソーニは1852年からワインづくりを行っている家族経営のワイナリーで、現在のオーナーは4代目。ビオディナミによる栽培を行い始めたのは2005年からである。

上位3位までの結果は以下の通り。

  1. Pinot Nero Vigneti delle Dolomiti IGT – Pisoni
  2. Sanct Valentin – St. Michael-Eppan
    Südtitol Blauburgender Doc Riserva “Zeno” – Weinkellerei Meran
  3. Südt. Blaub. Adige Doc “Privat” – Cantina Burggrafler Kellerei
    Sud. Blaub. Alto Adige Doc Riserva “Sandbichler” – Weinkellerei H. Lun

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.