2008 年 7 月 3 日

トスカーナの小さなDOC“ソヴァーナ”のイベントが8月に開催。

Filed under: トスカーナ — vinovinovino.com @ 6:28 PM

トスカーナの、まだあまり知られていない小さなDOC『ソヴァーナ(Sovana)』。考古学的に、またその建築や自然主義でも有名なエトルリアの流れをくむ小さな町の名前に由来するこのDOCが、エノテカ“Vino al Vino(ヴィーノ・アル・ヴィーノ)”主催のイベントの主役として帰ってくる。

Photo & Photoの企画による写真コンクール『ソヴァーナの地のワイン(Il vino nel territorio di Sovana)』の参加者は、カンティーナを訪れ、畑からボトルまで様々なシーンを撮影。その中で選ばれた作品はサヴァーナの通りに展示され、一般投票が行われる。8月2日、上位3作品は表彰され、ソヴァーナのワインが贈られる。また上位12作品は、カレンダーとして出版される。また、プロカメラマンによる『ワインとその土地(Vino e Territorio)』などをテーマとした作品展も同時開催。ソヴァーナの土地の魅力を写した生き生きとした作品が展示される。

このイベントはまだ若いDOCであるソヴァーナをより理解するのに理想的な機会だろう。ソヴァーナはその厳しい規定のため生産量は多くないが、火山帯で凝灰岩の含まれた土地はミネラル分が多く、ワインに風味としっかりとしたボディーを与える。アルコール度数は高めである。

詳細はオフィシャルサイト(www.enotecadisovana.it/bando)にて。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.