2008 年 7 月 8 日

赤ワインに含まれる成分が老化防止に効果。

Filed under: その他,海外 — vinovinovino.com @ 7:12 PM

レスベラトロールが老化防止薬の成分として利用される可能性が高くなった。

これは、アメリカの国立老化研究所が行ってきた研究によって明らかになったものである。レスベラトロールは、ブドウの皮や赤ワインに含まれる抗酸化物質で、加齢による骨、視力、心臓の老化を遅らせる効果があることがわかっている。これはすでにマウス実験でも明らかになっており、レスベラトロールを投与したマウスは、他のマウスと比べ平均寿命が高く、また肥満による体への悪影響も減少していた。これらの研究は、レスベラトロールの効果を発見したことで一躍有名となったハーバード・メディカルスクールのデイヴィッド・シンクレア博士の指揮により行われたものである。

次の段階として、老化防止薬の成分としてレスベラトロールを活用するための研究が進められている。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.