2008 年 7 月 31 日

バローロの規定にクリュ名が明記されることが決定。

Filed under: ピエモンテ — vinovinovino.com @ 11:33 AM

多くの生産者たちの間で、ラベルにクリュ(イタリア語ではSottozona(ソットゾーナ)、ピエモンテ方言でsorì(ソリ))の名前をつけることはすでに一般化しているといってもよいだろう。

しかし今回、バローロ・バルバレスコ・アルバ・ランゲ・ロエロ保護協同組合は、バローロの生産規定上にこれらの地理的表記(クリュ名)を追記することを決定した。2007年2月、すでに同組合はバルバレスコにも同様の措置をとっている。

『これは長期にわたって一般化していた状況を形式化するものです。9月までに各コムーネ(市)より地図を受け取り、規定に盛り込む正式な地域を決定する作業を行っていきます。』(同組合の責任者クラウディオ・サラリス氏)

バローロの畑
バローロにひろがるブドウ畑

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.