2009 年 10 月 21 日

イタリアワイン界に大きな影響を与えた人物たち

Filed under: その他,フード関連 — vinovinovino.com @ 11:05 AM

イタリアワインに関連するニュースを伝えるWineNewsが、イギリスの有名ワイン雑誌Decanterにインスピレーションを受けて作成した『イタリアワイン界パワーマップ』。これはイタリアのワイン界に大きな影響を与えている人物を選出するもので、国内の主要なワイナリーや1,243名のワイン愛好家による投票によって決定した。

ピエロ・アンティノーリ Piero Antinori
イタリアワインの歴史と伝統を表現するイタリアワイン界の重鎮。彼の洞察力は多くのワイナリーに支持されてきた。アンティノーリ氏は、アメリカの有名ワイン雑誌Wine Enthusiastの2008年生涯功労賞に選出された。

アンジェロ・ガイヤ Angelo Gaja
イタリアワイン界で最も名高いワイナリーを育て上げたピエモンテの“王”。ガイヤというブランドをその高いクオリティで知らしめ、唯一無二のワインを作り上げた。

エミリオ・ペドロン Emilio Pedron
イタリアで最も大きなブドウ栽培ワイン生産グループであるGruppo Italiano Viniの最高経営責任者。決定を下す能力と、企業家としての大きな素質に評価が集まった。

リカルド・コタレッラ Riccardo Cotarella
イタリア国内のみならず、海外でも名を馳せる有名エノロゴ。ワイン醸造にとどまらない広い範囲で商業の発展に寄与した。

ダニエレ・チェルニッリ Daniele Cernilli
ガンベロ・ロッソ総責任者。“ワインの運命を決める”才能を評価された。

ジャコモ・タキス Giacomo Tachis
新進気鋭のエノロゴ。多くのワイン愛好家が、イタリアワインのクオリティの“再生”は彼なしでは実現しなかっただろうと評価している。

ヴィットリオ・モレッティ Vittorio Moretti
フランチャコルタのBellavista、Contadi Castadiのオーナー。1993年にイタリア料理界の偉大なシェフ、グアルティエーロ・マルケージをブレーシャ県エルブスコにあるオーベルジュ『アルベレータ』に迎え入れた。

ジャンニ・ゾーニン Gianni Zonin
イタリア国内外で18のワイナリーを運営するZoninグループオーナー。

ヨスコ・グラヴネル Josko Gravner
ビオディナミ製法によるワイン生産の擁護者。土壌と自然と密接にかかわりながら、従来とは異なるアプローチでワイン生産に新たな可能性を与えることに成功した。

フランコ・リッチ Franco Ricci
イタリアソムリエ協会会長。近年、プロの育成と“飲む楽しみ”を広める活動に尽力した。

ジーノ・ヴェロネッリ Gino Veronelli
イタリアのワインと食の分野における偉大な評論家であり作家。ヴェロネッリ出版の創設者。50年にわたるキャリアのなかで、知性と思想の自由を広め、何よりも土壌への大きな愛を持ち続けた。2004年に他界したが、現在でも多くのワイン愛好家の記憶に強く残る人物である。

 , , , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.