2009 年 11 月 4 日

ヴィーノ・ノヴェッロがいよいよ解禁。トップの生産地はヴェネト州。

ヴェローナで明日から2日間にわたって開催される『Anteprima Novello(アンテプリマ・ノヴェッロ:ヴィーノ・ノヴェッロ披露会)』。昨年好評を得て、今年は第二回目。新しい収穫年のアロマをいち早く楽しめるイベントである。イタリア国内でヴィーノ・ノヴェッロを生産している全ての州から生産者が集まる。

イベントを主催するヴェローナフィエレの総責任者ジョヴァンニ・マントヴァーニ氏は「Anteprima Novelloはテイスティングといった様々な手法を用いながらヴィーノ・ノヴェッロに関する正しいPR活動を行っていくことが目的です。これが功を奏し、ノヴェッロはクオリティの高いものとして知られるようになっています。他のワインと同じようにその土地と深いつながりをもち、土着品種も約60種類が使われています。」と語った。

数字で見るヴィーノ・ノヴェッロ

  • 2008年生産者数:246
  • 2009年生産者数:236件(前年比-4%)
  • 2008年生産量:9,567,842ヘクトリットル
  • 2009年生産量:9,163,455ヘクトリットル(-4%)
  • 2009年推定売上高:42,303,622ユーロ
  • 国内総生産における割合:0.15%
  • 最高販売価格:10ユーロ ※アブルッツォ州、トスカーナ州にあるワイナリー2件
  • 最低販売価格:2ユーロ ※ラツィオ州にあるワイナリー1件
  • イタリア国内平均販売価格:4.63ユーロ
  • 地元で消費する割合:40%

ヴィーノ・ノヴェッロの主な生産地

■ヴェネト州

  • 2009年生産本数:3,028,875本
  • 2008年生産本数:3,163,432本
  • 前年対比:-4%

■トレンティーノ=アルト・アディジェ州

  • 2009年生産本数:1,203,000本
  • 2008年生産本数:1,349,000本
  • 前年対比:-11%

■トスカーナ州

  • 2009年生産本数:933,500本
  • 2008年生産本数:1,024,305本
  • 前年対比:-9%

■サルデーニャ州

  • 2009年生産本数:882,000本
  • 2008年生産本数:902,000本
  • 前年対比:-2%

ヴィーノ・ノヴェッロの生産が増えている地域

■エミリア・ロマーニャ州

  • 2009年生産本数:732,600本
  • 2008年生産本数:533,700本
  • 前年対比:+37%

■アブルッツォ州

  • 2009年生産本数:290,400本
  • 2008年生産本数:253,400本
  • 前年対比:+15%

■ピエモンテ州

  • 2009年生産本数:125,000本
  • 2008年生産本数:122,800本
  • 前年対比:+2%

生産本数で見るヴィーノ・ノヴェッロ生産トップワイナリー

  • Cavit – 769.000本
  • Zonin – 520.000本
  • Cantina di Soave – 380.000本
  • Cielo e Terra – 360.000本
  • Gruppo Italiano Vini – 334.000本
  • Banfi – 300.000本
  • Cantina Sociale Dorgali – 300.000本
  • Sella & Mosca – 300.000本
  • San Matteo – 300.000本
  • Concilio Vini – 230.000本

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.