2009 年 11 月 24 日

米のマーケティング会社が選ぶiPhoneワインアプリベスト5

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 11:07 AM

ワイン産業専門のオンラインマーケティングなどを行うアメリカの会社VinTankが、50個以上存在するワインのiPhoneアプリを実際に試し、5つのオススメアプリを選んでいます。

Hello Vino (無料)

hellovinoHello Vinoはワインを選ぶときに役立つアプリ。特に食材などとどのように組み合わせれば良いかをアドバイスしてくれるほか、TwitterやFacebookとも連動している。ブランドや価格でおススメのワインを紹介もしてくれる。操作面でも扱いやすい。
www.hellovino.com

Wine Prices (無料)

winepricesVinfolioが開発した価格情報アプリ。ワインの価格はもちろん、VinCellarや専門家の評価、ワインが購入できる場所なども検索できる。10,000本以上のワインに対する40万件を超えるオークション落札金額、約20万本のワインに対するアメリカ国内での小売価格が100万件以上掲載されている。特にワイン投資家やコレクターは最新の価格情報を得ることができる有効なツールだ。また日頃、買い物やレストランでワインを選ぶときにも役立つアプリとなっている。
www.vinfolio.com

Coz.kz Wine Info (450円)

corkzワイン情報や評価のデータベースCellarTrackerにアクセスできるiPhoneアプリ。同データベースに蓄積された53万本を超えるワインの情報を検索可能。ワイン名を入れるだけで専門家やCellarTrackerの評価を見ることができるので、お店やレストランで迷った時にも役立つ。TwitterやFacebookとも連動している。
cor.kz

Velvet Vine Wine (450円 ― 無料Lite版あり)

velvetvinewine今回紹介した中で一番“エレガント”なアプリ。プロフィールを作成でき、独自のコミュニティ内で情報を共有できる。直観的で使い勝手も良い。ワインに関する情報が少ないのが難点だが、情報の見せ方や正確さ、使いやすさなどは特筆すべき点で、今後の発展が楽しみなアプリ。
www.velvetvine.com

Drync Wine (600円―Free版あり)

dryncwineFree版でもたくさんの情報を得られるが、広告が表示される。大半がユーザーベースで作られているアプリ。購入者、専門家などのレビューのほか、価格情報も満載。“Featured”ではおススメのワインが見られるほか、“Most Popular”や“Top Wanted”が自動的に生成されるのも面白い。食材と合わせるときなどにも活用できるほか、店舗検索にも優れているアプリ。
drync.com/blog/

なおVinTankが試した全アプリなどのレポートはオフィシャルサイトでダウンロード可能。

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.