2009 年 12 月 28 日

スコットランドのジャーナリストが選ぶWine of the Year 2009

Filed under: ワイン評価 — vinovinovino.com @ 12:36 PM

スコットランドのワインジャーナリストTom Cannavan氏が、1995年に立ち上げたワイン専門サイト『wine-pages』で、2009年の最優秀ワインを発表している。今年で13回目を迎えるこの“Wines of the Year”では、カテゴリー別にCannavan氏が今年テイスティングしたワインの中で最も素晴らしかったワインを、テイスティングノートとともに紹介している。興味深いのは、同氏が一番気に入らなかったワインを紹介していることだ。

赤ワイン
Unico 1969 – Vega-Sicilia (スペイン)
白ワイン
Riesling Klaus 2007 – Weingut Prager (オーストリア)
赤ワイン(クオリティプライス)
Gulf Station Pinot Noir 2008 – De Bortoli (オーストラリア)
白ワイン(クオリティプライス)
Frascati Superiore ‘Vigneto Santa Teresa’ 2008 – Fontana Candida (イタリア)
デザートワイン
Cordon Cut Riesling 2008 – Mount Horrocks (オーストラリア)
スパークリングワイン
Brut Premier NV – Champagne Roederer (フランス)
フォーティファイドワイン
10 Year Old Tawny NV – Grant Burge (オーストラリア)
ダメなワイン
Chinon ‘Les Varennes du Grand Clos’ 2001 – Charles Joguet (フランス)

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.