2008 年 8 月 28 日

2008年の収穫予測最新情報

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 10:07 AM

今年2008年の収穫は期待が寄せられている。すでにイタリア国内のいくつかの地域では収穫が始まっている。イタリアのワイン専門家によると、今年は、2004年の収穫と非常に似通った点が見られるとのことである。1つは収穫の時期で、伝統的なスタイルとなりそうだ。収穫のピークは9月中旬から10月末頃とみられている。2点目はブドウの特徴で、非常にエレガントで香りが高いものとなっている。一方、2004年と明らかに違うのが収穫量で、今年は2007年を若干上回る程度の量が見込まれている。もちろん現在のところ、これらは予測の範囲内であり、今から20~30日の間の天候が大きくかかわってくることとなる。(予測では、気候も概ね良好とみられている。)

収穫量が過去5年間で見ると最も少なかった2007年とほとんど変わらない量が見込まれている2008年であるが、この収穫量の問題以上に、今年はワイン規定に関しても様々な議論がなされており、イタリアワイン界にとって特別重要な年となっている。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.