2008 年 8 月 29 日

アメリカのワイン輸入 ~ 量が減少、価格は上昇。

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 10:08 AM

2008年上半期におけるアメリカのワイン輸入は、量は減ったが、その額は上昇したと、イタリアワイン&フード協会のルチオ・カプート氏が明らかにした。

輸出量の減少は、アメリカにワインの輸出を行っている主要8ヶ国に同様に見られるという。輸出額で見ると、ユーロ高の影響でユーロ圏の国が軒並み上昇しているが、アルゼンチンの輸出額も上がっている。これは過去数ヶ月間にアルゼンチンが計り売りワインの輸出を減らし、ボトルワインの量を増やしたためである。輸出額でも減少傾向をみせたのが、オーストラリア、チリ、ニュージーランドであった。

総合的にみると、2008年上半期のアメリカのワイン輸入量は9.3%の減少、輸入額は3.5%の上昇となった。

以下は各国別の輸入量、輸出額である。

  • イタリア
    輸入量:1,063,770ヘクトリットル(-3.6%) 輸入額:5憶7,592万ドル(+7.2%)
  • オーストラリア
    輸入量:799,130ヘクトリットル(-17.3%) 輸入額:2憶8,210万ドル(-15.6%)
  • フランス
    輸入量:399,010ヘクトリットル(-19.3%) 輸入額:4憶4,929万ドル(+14.1%)
  • チリ
    輸入量:243,700ヘクトリットル(-5.9%) 輸入額:8,048万ドル(-3.4%)
  • アルゼンチン
    輸入量:283,130ヘクトリットル(-8.5%) 輸入額:7,234万ドル(+22.2%)

イタリアワイン&フード協会は、2008年上半期におけるワインの平均価格についても言及している。それによると、イタリアからアメリカへ輸入されたワインの1リットル当たりの平均価格は5.41ドル(2007年上半期:4.87ドル)、オーストラリアワイン3.46ドル(2007年上半期:3.53ドル)、フランスワイン11.23ドル(2007年上半期:7.96ドル)、チリワイン3.30ドル(2007年上半期:3.22ドル)、アルゼンチンワイン2.55ドル(2007年上半期:1.91ドル)となっている。価格の上昇が最も顕著だったのがフランスワインで、前年同時期と比べ1リットル当たり3.27ドルも上昇している。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.