2010 年 4 月 7 日

2009年のスプマンテ輸出、前年比+10%

Filed under: 調査 — vinovinovino.com @ 4:22 PM

海外でのスプマンテ消費と輸出額が伸びている。2009年海外に送られたスプマンテは1億9,300万本で、2008年の1億7,300万本と比べ10.36%の伸び率を見せたほか、取引高も+2%となった。このデータは経済市場消費観測所が発表したもので、イタリアのスプマンテを輸入する国は76カ国となり、2008年と比べ8カ国増加した。

2009年、海外におけるスプマンテ1本当たりの価格は9.73ユーロ(約1,200円)。イタリア国内ではシャルマー製法のスプマンテが4.95ユーロ(約620円)、メトド・クラッシコ製法が11.15ユーロ(約1,400円)などとなっている。

スプマンテの主な輸出国としては、ドイツ(輸出高前年比+5%)、イギリス(輸出量+12%、輸出高-10%)、フランス(輸出量+4%、輸出高+8%)が挙げられる。またアメリカへのスプマンテ輸出額は前年比+14%と大きな伸びを見せ、取引高も+11%となっている。一方フランスのシャンパンは全世界で売上が下降している。イタリアが2009年に輸入したシャンパンの数は200万本減少した。

Source: WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.