2008 年 9 月 4 日

スプマンテの海外売上が前年比60%増。

Filed under: ピエモンテ,ヴェネト,海外 — vinovinovino.com @ 5:22 PM

2008年イタリアのスプマンテの海外での売上は前年と比べ、約60%アップとなった。一方、その量は「わずか」10%増にすぎない。

これはスプマンテ国立経済観測所(ONES)が明らかにしたもので、9月6日から8日にかけてトレヴィーゾのヴァルドッビアーデネで開かれる“イタリアスプマンテフォーラム”に向け、データと予測を伝えたものである。

ONESの観測によると、2008年のスプマンテの輸出額は13憶ユーロ、およそ3憶2,000万本の輸出量が見込まれている。一方、ワイナリーで直売されるワインの数は伸びているにもかかわらず、国内市場での売上は「リラックス状態」にある。2007年、イタリア国内では1憶6,500万本のスプマンテが消費された。しかしイタリア国内で発泡ワインは、いまだ「シーズン物」なのである。国内の発泡ワインの売上のうち、実に72%が一年のうち25日間で消費されたものであることからみても、それは明らかである。

一方海外では、発泡ワインが特別な機会以外にも、食事にあわせるアルコールとしてふだんから考えられている。前述のように、イタリアでスプマンテは特別な時の飲み物という考え方が強いため、売上はお祝いや、記念日などの数日前に集中する。

イタリア農林政策省大臣ルカ・ザイア氏は『2008年上半期の海外での売上が60%アップを記録したという今回のデータは、生産者たちが質の良いワインを作り続けていることの証明であり、そのワインはその集大成ともいえるものだ。スプマンテの種類と品質は、すでに世界中で知られており、これが海外への輸出を牽引するものであることは間違いない。』と語った。

数でみるスプマンテ市場と、2007年のイタリア国内消費

2憶9,900万本 イタリアスプマンテの全世界での売上本数
1憶5,300万本 イタリアスプマンテのイタリア国内での売上本数
1億6,500万本 輸入発泡ワインを含めたイタリア国内での発泡ワイン売上本数
1憶4,600万本 欧州連合内25カ国とその他32カ国に輸出された本数
72% イタリア国内で特定の25日間で消費されたスプマンテの割合
23憶ユーロ イタリアスプマンテの総売上高
340万人 スプマンテ、シャンパンを日常的に飲む人の数
2.8本 1人当たりのスプマンテ年間消費本数(イタリア国内)

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.