2010 年 6 月 25 日

超低価格ワインがイギリスで問題に。

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 3:21 PM

イギリスのディスカウントストア99p Storesが1本99ペンス(0.99ポンド:約133円)のワインを売り出す予定だが、この超低価格ワインが物議を醸している。

99p Storesは現在アルコール販売免許を申請中で、もし認可されれば今年後半にも1本99ペンスのワインが販売される。現在最も安いワインはスーパーチェーンASDAが販売している『Emilio Rosso Lambrusco』の1本2.08ポンド。99p Storesが販売予定のワインは実にこの半分以下の価格となる。

イギリス内科医師会のIan Gilmore会長は20日、昨今健康被害やアルコールに関係した犯罪が増えていることを受け、「危険で無責任な行為」だと非難した。またアルコール関連のチャリティ団体Drinkawareの最高責任者Chris Soreck氏は、低価格アルコールは多量の飲酒による迷惑行為を助長させるとして非難している。

これに対し99p Storesの販売責任者Hussein Lalani氏は「我々は消費者が求めるものを提供し、消費者のフィードバックにもこたえている。また責任をもって販売を行っており、未成年への販売に関する配慮にも非常に高い実績をあげている。」と反論している。

99p Storesはイギリス国内で129店舗を運営している。

Source: Decanter

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.