2010 年 7 月 12 日

偽造プロセッコに組合が法的措置検討。

Filed under: ヴェネト — vinovinovino.com @ 11:59 AM

ドイツでイタリアのプロセッコの偽造ワイン『プリセッコ』が同国で20年以上にわたって販売されていたことがわかった。これはコネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ保護組合、プロセッコ保護組合が明らかにしたもので、これら2つの組合は“プロセッコ”という名称にまつわる問題を解決するべく行動を起こしている。また『プリセッコ』問題に関しては、すでに法的措置をとるため準備中である。

コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ組合のフランコ・アダミ会長は「この偽造ワインに対抗するため、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ地区、プロセッコ生産認定地区の生産者たちは昨年、ブドウの品種から原産地呼称ワインとなるまでのプロセッコの生産工程についての新しい規定を導入する。これはEU規定でも保護されている。」と説明した。

最近ではイギリスで販売されていた『ロセッコ』が問題となっていた。

Source: WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.