2008 年 1 月 11 日

新型タンクでカンティーナがオリジナルアートギャラリーに生まれ変わる。

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 11:56 AM

モネやドガの絵画、ドロミーティやトスカーナの丘陵、アマルフィ海岸といったイタリアでも屈指の素晴らしい風景、さらには自分のワイナリーのブドウ畑やブドウの写真まで。カンティーナがデザインのカルト的場所になり得るとすれば、ワインが製造、ストックされるイノックスタンクでさえも例外ではない。イタリアでも最先端のワイナリー醸造技術を開発するアルブリジ・テクノロジー社が『Picturetank』、『Colortank』という新しいラインアップを発表した。伝統的タンクに特殊な技術とテクノロジーを施し、特別なスチール加工工程を経て、選んだイメージを貼り付ける。

Picturetankはスチールを傷めることのない様々な塗料で彩られるColortankから派生したライン。Colortankでは、例えば、ワインの種類ごとにタンクを“白”と“赤”などに区別したり、幸運をもたらす色で彩ったりすることもできる。PicturetankとColortankはすでに使用しているタンクにも適用可能だ。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.