2011 年 3 月 28 日

【アメリカ】ワインを単独で飲む人が6割。

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 9:39 AM
20/10/2008 (Day 2.294) - Drink Wine

Image by Kaptain Kobold via Flickr

ワイン市場のリサーチを専門とするアメリカの会社Wine Opinionsが行った調査によると、アメリカ国内で日常的に、家でワインを飲む人の59%が、ワインだけを飲んでいることが分かった。夕食を用意している間や、せいぜいスナック類と一緒に飲む程度だ。特に、女性やいわゆる新世紀世代と呼ばれる若者にこの傾向が強くなっている。さらに、ワインの消費が多くなるのが金曜日から土曜日にかけてで、夕食時やその前後の消費が多くなっている。

しかしレストランの調査では逆で、58%が食事とともにワインを楽しんでいる。またデータによると、ワインに対する知識の高い人ほど、一般的に考えられているような食事とワインのペアリングをあまり気にしていないということがわかった。白ワインについては、25%の若者がカクテルの一部のように、最高のアペリティフと考えている。イタリアワインにとっては食事とワインを合わせるということがその強みの一つであり、この傾向を危惧する人もいるが、一方で消費の傾向が違っていても、イタリアはアメリカへのワイン輸出国トップであることから、逆にこの傾向に期待を寄せる声もある。

Source : WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.