2008 年 10 月 7 日

フレスコバルディのワインを空港で楽しむ

Filed under: その他,トスカーナ,ラツィオ,海外 — vinovinovino.com @ 12:20 PM

フレスコバルディ社が、空港での小売に力を入れている。多くの旅行客は、待ち時間に空港内でショッピングをしたり、食事をしたりするため、空港での小売部門は着実に成長している。

フレスコバルディ社は、1999年に初のワインバーをイタリアの空港にオープンした。現在は世界の都市や空港にワインバーやレストランを広げていくことを目標としている。2009年にはロンドンの高級百貨店ハロッズに出店、また韓国・ソウルにも出店を予定している。

現在フレスコバルディ社はフィレンツエにレストラン兼ワインバー、ローマ・フィウミチーノ国際空港にワインバーを3店舗構えているが、2012年には14店舗となる予定で、売上は1,800万ユーロ(約26億円)を見込んでいる。空港や百貨店の高級ワインバーとしての地位を確立できるか、これからの動向に注目したい。

ローマ・フィウミチーノ空港内にあるワインバー (c) Frescobaldi

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.