2011 年 10 月 20 日

ラツィオ州:新たにDOCG、IGTが誕生。

Filed under: ラツィオ — vinovinovino.com @ 10:57 AM

ラツィオ州に新たなDOCGとIGTが誕生した。10月20日付けの官報で、DOCG『Frascati Superiore』、『Cannellino di Frascati』とIGT『Costa Etrusco Romana』が公表された。これらは今年4月に国立イタリア委員会に承認されていたもの。

イタリア最大の農業団体ColdirettiのMassimo Gargano代表は、「ラツィオ州のワイン生産にとって新しい一歩だ。これによって認知性を高め、ラツィオに根付いたワインのクオリティで競争していくことができる。」と語った。

またColdirettiラツィオ支部のAldo Mattia支部長は「ラツィオ州のワイン生産は長い歴史をもっている。今日、人々はよりクオリティを重視しているため、さらなる原産地呼称を追加した形だ。現在ラツィオ州の原産地呼称ワインの総数は36で、うちDOCGが3、DOCが27、IGTが6となっている。」と述べた。

Source : WineNews

 , , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.