2011 年 12 月 13 日

シャトー・ムートン・ロートシルト2009年ラベルデザインに英彫刻家

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 11:59 AM

Chateau Mouton Rothschild 2009毎年世界の有名アーティストが手掛けるシャトー・ムートン・ロートシルトのラベルデザイン。2009年ヴィンテージはイギリスの彫刻家アニッシュ・カプーアが手掛けた。

インド、ムンバイ生まれのアニッシュ・カプーアは70年代からロンドンで活動。現在では世界でも有数の彫刻家、芸術家として知られている。1991年にはターナー賞、2003年には大英帝国勲章とフランス芸術文化勲章、また2011年には高松宮殿下記念世界文化賞を受賞している。最近の作品では来年開催されるロンドンオリンピックのモニュメント『アルセロールミッタル オービット』がある。

ムートンのオーナーであるバロネス・フィリピーヌ・ド・ロスチャイルドさんは、カプーア氏とは友人関係にあり、その世界に知られた素晴らしい才能をムートンのラベルデザインにとデザインを依頼した。「アニッシュはラベルに色と命のほとばしりを表現しています。この赤い色はワイン、喜びと幸せを感じさせ、2009年ヴィンテージに相応しいラベルです。偉大な芸術家を偉大な年に迎えられたことを幸運に思っています。」

シャトー・ムートン・ロートシルトは毎年、世界的に有名なアーティストがラベルデザインを手掛けている。過去にはピカソ、シャガール、ジョアン・ミロ、アンディ・ウォーホール、ジャン・コクトー、シャルバドール・ダリ、フランシス・ベーコンなどがいる。

Source : Decanter.com

 , , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.