2012 年 3 月 13 日

Vinitaly、初のオーガニックワイン展示会を開催

Filed under: イベント — vinovinovino.com @ 1:34 PM
Vinitaly 2011

Vinitaly 2011 (Photo credit: br1dotcom)

『オーガニック』は農作物市場で成功するための魅力ある言葉のひとつだ。不況のなか、オーガニック市場は着実な成長を見せている。2012年からは、ワインもEU認定のオーガニック表記ができるようになる。イタリアはオーガニック食品の生産が世界でもトップクラスで、Revue du Vin de Franceの調べによると、オーガニック農法で栽培されているブドウ畑の総面積は、スペインに続いて世界第二位である。(スペイン:57,000ヘクタール、イタリア:52,200ヘクタール)

今はまだニッチだが成長著しいオーガニック市場。今月25日から28日にかけてヴェローナで開催される世界最大級のワインの祭典Vinitalyでは、今回初めてオーガニックワインをテーマとした展示会ViVit – Vigne, Vignaioli e Terroirが催され、イタリアはもとより、フランス、オーストリア、スロヴェニアなど海外から125のワイナリーが参加する。

また、毎年Vinitalyの時期に合わせて開催されている“伝統の”オーガニックワインイベントも健在だ。24日から26日まではVilla FavoritaでVinnaturが開催される。イベントの目的はヨーロッパ各国の自然派の生産者らが会し、それぞれの技術や経験を共有しあい、テロワール文化を広く普及させることを目的としている。

またCereaでは24日から26日まで、ViniVeri 2012が開催される。アルトアディジェの発泡ワイン、ランゲやトスカーナのヴィーノ・ノーヴィレ、フリウリ、ウンブリア、アブルッツォなど、イタリアのほかフランス(ブルゴーニュ、ボルドー、ラングドックなど)、クロアチア、オーストラリア、スペイン、グルジアなどからも自然派の生産者が参加する。

Source : WineNews

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.