2012 年 4 月 13 日

畑で剪定をするロボットが登場

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 5:23 PM

Robot V.I.N.フランスWALL-YE社が開発したロボットV.I.N.(Viticulture Intelligente et Naturelle)。重さ20kg、高さ50cm、幅60cmのこのV.I.N.はソーラーパネルから電力を供給する環境に優しいロボットだ。ボルドーの多くのワイナリーでテストが行われたV.I.N.は4つのカメラと地理情報システム(GIS)を搭載し、ブドウの枝を結束したり、余分な芽や葉を取り除くなどの剪定作業を行うことができる。実際にこのロボットが活躍を始めるのはもう少し先になる予定だが、販売予定価格は2万4千ドル(約195万円)だという。

Source : WineNews, Photo:WALL-YE

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.