2008 年 3 月 26 日

世界で最も飲まれているワインはイタリアワイン。

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 11:18 AM

2007年、総合的にワインの消費が減少したが、イタリアワインの輸出は7.8%の伸びを見せ(2006年は+6.5%)、これはおよそ35億ユーロ(約5425憶円)、1600万ヘクトリットルに相当する。アメリカ市場においてもオーストラリアワインを抜き、250万ヘクトリットル(830万ユーロ、約1286憶円)が消費された。また新興国においても消費量は+19%上昇、ロシアに向けての輸出額は+49%(5750万ユーロ以上)にまで上昇した。中国では+55%、香港では+35.5%、日本では+1.2%(約1憶ユーロ)、インドでは+13%(約160万ユーロ)といずれも高い上昇率であった。

【データで見るイタリア】
1.世界におけるイタリアワイン販売金額:100億ユーロ/年(約1兆5,500憶円/年)(提供:Confagricoltura)
2.販売に関わる労働者:120万人(提供:ボローニャ大学)
3.イタリアのブドウ畑の面積:827,000ヘクタール(提供:Eurostat)
4.2007年のイタリアワイン輸出量:1900万ヘクトリットル、33憶ユーロ(約5,115億円)※2006年比+10.5% (提供:ICE)
5.主要輸出国:アメリカ 25.6%、ドイツ 23.4%、イギリス 12.5%、スイス 6.3%、カナダ 5.0%、日本 3.2%(提供:Rapporto Vinicolo Unioncamere 2007)
6.農業部門におけるワイン:農産物輸出の筆頭品目。総売上の9.7%を占める。(提供:Federalimentare e Confagricoltura)
7.2007年の収穫量:4,050万ヘクトリットル(提供:Assoenologi)
8.原産地呼称ワイン:DOCG 36種、DOC 353種、IGT 118種
9.一人当たりの消費量:48.2リットル
10.ワイン関連の観光客数:350万人
11.ワイン関連観光の売上評価額:25憶ユーロ(約3,875億円)
12.最もリクエストの多かった品種:サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、モンテプルチャーノ
13.コルク栓の消費量:15億個

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.