2012 年 5 月 16 日

リチャード・ギア所有のオーベルジュ、ブルネッロをプライベートブランドとして提供

Filed under: トスカーナ,海外 — vinovinovino.com @ 11:19 AM

Bedford Post | Brunello di Montalcino米人気俳優リチャード・ギアが、自身がオーナーとなっているオーベルジュのプライベートブランドのワインに、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを選んだ。このワインはモンタルチーノで1972年に創業したワイナリーTenuta San Filippoの『Le Lucére 2007』で、カリスマワイン批評家ロバート・パーカー氏も92点をつけたものだ。

ニューヨーク郊外のウェストチェスターにあるギアの所有するブティックホテル“Bedford Post”は、18世紀のファームハウスを改築したもの。ルエ・エ・シャトーのメンバーとしても登録されているこのホテルにはカフェとレストランも併設されており、宿泊しなくても食事だけを楽しめる。今回選ばれたブルネッロ“Le Lucére”は、Bedford Post限定仕様のオリジナルラベルで提供される。

Tenuta San Filippoは22ヘクタールの敷地を所有、うち11ヘクタールがブドウ畑だ。“Le Lucére”は同ワイナリーの貴重なクリュで、毎年約18,000本を生産している。2007年ヴィンテージはパーカーポイント92点、また2004年ヴィンテージは米ワイン専門誌Wine Spectatorで96点を獲得した。

Tenuta San FilippoのオーナーRoberto Giannelliさんは「有名人とワイン界のつながりは深いが、今回のことはブルネッロ・ディ・モンタルチーノというブランド、さらにモンタルチーノという生産地の価値を高める出来事だ。リチャード・ギアがブルネッロを選んだことは、このワインへの関心がアメリカでどれだけ高いかを物語っている。」と話した。

Source : WineNews
Photo : Tenuta San Filippo

 , , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.