2008 年 11 月 21 日

家庭用ワイン製造機『ワインポッド』が登場

Filed under: その他,海外 — vinovinovino.com @ 4:44 PM

先日行われた農業用機械の展示会で、イタリア最大の農業団体Coldirettiは自家製ワインのコストはスーパーで買うワインの10分の1だと述べていました。流通コストがそれだけかかっているということですが、今回ご紹介するのはそのような中間コストを気にすることなく(?)家庭で自家製ワインが楽しめるという機械、その名も『ワインポッド』(写真右)。リアルタイム糖度センサーを搭載し、圧搾、発酵、温度管理などワイン作りに必要な行程をひとつの機械で行ってしまう家庭用ワイン製造機です。

搾りかす用バスケットは取り外して洗うことができ、中のものを簡単に取り除くことができます。ワインポッドはUSBもしくはワイヤレスでパソコンに接続することができ、付属ソフトの『ワインコーチ』が最新のワイン造りについて一つ一つ丁寧に説明をしてくれます。またオンラインサポートのほかにも、質問などを公開できるコミュニティも開設しています。

このワインポッドを開発したのは、カリフォルニアのプロヴィナ社。価格は2年間の保証付きで4,499ドル(約43万円)、サイフォンチューブや温度計、保存用ガラス瓶や洗浄用品など合計20種類のアクセサリー類も同時購入すると6,439ドル(約61万円)で販売。一方エントリーモデルの『Garagiste』(写真左)は1,999ドル(約19万円)となっています。

またプロヴィナ社は、ワインづくりに欠かせないブドウのほか、別売りで上記のアクセサリー、オーク樽や瓶詰めキットなども販売。またウェブサイトでは簡単にオリジナルラベルが作れるサンプルもダウンロードできるようになっています。

■ワインポッドオフィシャルサイト www.winepod.net

下はアメリカの放送局NBCによるワインポッドの紹介ビデオです。

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.