2013 年 1 月 2 日

2010年ヴィンテージのムートン、ラベルデザイン発表

Filed under: その他,海外 — vinovinovino.com @ 12:56 PM

Mouton 20101945年から毎年続いている、ボルドーの名門シャトー・ムートン・ロートシルトのアーティストデザインラベル。今年の2010年ヴィンテージには、キッチュな絵画や彫刻で知られるアメリカのアーティスト、ジェフ・クーンズ氏がデザインを施した。

現代芸術家であるクーンズ氏が今回、古代へと回帰した。ラベルには、ポンペイのフレスコ画にインスピレーションをうけ、ヴィーナスの誕生を表現している。

ムートン・ロートシルトのアーティストデザインラベルが始まったのは1924年、そして1945年からは毎年異なるアーティストによるラベルが発表されている。

過去には、ジャン・コクトー、サルバドール・ダリ、パブロ・ピカソ、アンディ・ウォーホルなどもデザインを手がけている。これらのラベルデザインには芸術家だけにとどまらず、1982年ヴィンテージにはアメリカの映画監督ジョン・ヒューストン、2004年ヴィンテージにはイギリスのチャールズ皇太子も参加している。

クーンズ氏デザインのこのボトルは、すでに世界のサプライヤーに販売されており、小売価格は1本あたり9万円以上になるとみられる。

イギリスの高級ワイン商Berry Brosによると、2010年のムートンは“深く濃縮されたブラックベリーとクリームの威厳のある香りと、数秒どころか数分続く長い余韻”が特徴の、誰もが認める極めて優れたワインに仕上がっているという。

Source : Pursuitist

 , , , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.