2008 年 4 月 21 日

1日1杯のワインが死亡率を低下させる?

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 6:22 PM

10年から15年という長いスパンで1日一杯のワインなど、程よくアルコールを摂取し続けると、心臓血管系、特に冠状動脈系への危険性が減るという調査データが先頃報告された。この結果が全体的な死亡率の低下をもたらすという。しかし専門家は、若者にこの方法は勧められず、50歳以上の人に効果があるとしている。

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.