2013 年 3 月 6 日

『フェラン・アドリアとのディナー』がオークションに出品

Filed under: フード関連 — vinovinovino.com @ 3:28 PM

フェラン・アドリア直筆サイン入りシェフコートオークションハウス『サザビーズ』が今回、世界最高峰の料理人として名高いフェラン・アドリア氏とのディナーという、非常に貴重なオークションを開催する。アドリア氏は世界で最も予約がとれないレストランとして知られていた『エル・ブリ』のオーナーシェフを務めていたが、2011年7月20日を最後にレストランは一時休業に入っている。今回のオークションには、“エル・ブリ”のキッチン用品なども出品され、4月3日に香港で、26日にはニューヨークで開催される。

出品されるワインもクオリティはさることながら、すべてにエル・ブリのオリジナルステッカーが貼られ、また多くのボトルにアドリア氏やエル・ブリで長きに渡りマネージャーを務めたジュリ・ソレル氏の直筆サインがはいっている。今回のオークションの収益金は、アドリア氏が創設したEl Bulli Foundationの支援に利用される。

気になる値段だが、ディナーは競売開始価格が5千ドル(46万8千円)からとなっているほか、アドリア氏の直筆サイン入りシェフコート(4着出品:1着1000ドルから)や、“エル・ブリ”オリジナルナイフセット(1000ドルから)、メニュー、ワインリスト、グラスなども出品される。

エル・ブリで利用されていた皿「Technoemotional」と称される彼の独創的な料理には、独自の調理器具もつかわれていた。これは通常の調理器具ではエル・ブリで提供する高いレベルの料理はつくれないとされていたためである。そして今回、これらの調理用具もオークションへ出品される。

Source: exibart, WineNews
Photo: WineNews

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.