2008 年 4 月 23 日

ミシュランイタリアの3ッ星シェフが一同に会する昼食会。

Filed under: イベント — vinovinovino.com @ 5:22 PM

小児医療の医科学研究財団で、2004年からその研究の一環として食に関するハイレベルなイベントを企画しているIl Gusto per la Ricerca Onlusにより、史上初、ミシュランイタリアの3ッ星シェフが一同に会し、その腕を奮う昼食会が開催される。
6月8日19:30より、エルブスコにあるワイナリー、カ・デル・ボスコにて行われるこの貴重なイベント。前菜は『Al Sorriso』のシェフ、ルイーザ・ヴァラッツァ、一皿目は『Pescatore di Canneto sull’Oglio』のナディア・サンティーニとジョヴァンニ・サンティーニ、二皿目の魚料理はフィレンツェの『Enoteca Pinchiorri』からアニー・フェオルデ、リカルド・モンコ、イタロ・バッシ、そして肉料理は『Le Calandre』のマッシミリアーノ・アライモ、最後を締めくくるデザートはローマの『La Pergola』シェフ、ハインツ・ベックがその3ッ星の腕を披露する。また2ッ星レストラン『Da Vittorio』とヴェネツィアの人気エノテカ『La Mascareta』が用意する、2つのアペリティフも見逃せない。このほか、シェフのサイン入りジャケットやスペシャルワイン、スイスの一流時計メーカーIWCから寄贈された腕時計などの貴重な品々が集められたオークションも開催される。

参加者は130人に限られ、このイベントで集まった金額の半分が小児白血病の研究財団へ、残りの半分はサルデーニャのボランティア団体Mondo Xへ寄付される。『Gusto per la Ricerca Onlus』は2004年にパドヴァで創設された非営利団体で、小児医療研究を支援するため、様々なイベントを行っている。

参加費は550ユーロで、現在予約受付中。
詳細はオフィシャルサイト www.ilgustoperlaricerca.it/ にて。

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.