2012 年 3 月 19 日

チョコレートをブレンドした赤ワイン、米・英で販売好調

Chocolate ShopワシントンにあるPrecept Wineは、アメリカ市場にむけ昨年1月に“Chocolate Shop”をリリースした。これはカリフォルニア産のボルドーブレンドに、糖分とチョコレートを加えたワインだ。昨年11月にはイギリスでも発売され、「アロマティックワインベースの飲料」に分類されている。

【続きを読む】


2012 年 2 月 29 日

アメリカとEU、オーガニック認証で連携も生産者間で“オーガニック”の解釈に食い違い

Labeling for products that meet the USDA-NOP s...

Image via Wikipedia

アメリカにおいて『オーガニック』ワインと『オーガニックぶどうでつくられた』ワインの違いは何だろうか?それは二酸化硫黄(亜硫酸塩)の含有量にある。しかしラベル上には『オーガニック』ワインだけが、エコ商品であると一目でわかるUSDA(アメリカ農務省)認定のオーガニックシールを付けることができる。この違いが生産者らの間にオーガニックワインの在り方についての論争を引き起こした。

【続きを読む】


2012 年 2 月 21 日

世界的に低アルコール度数を好む傾向、中国では白ワイン消費が急成長

ワイン業界におけるマーケティング、リサーチ、ブランディングを行うWine Intelligenceが来月初旬に開催されるProweinにむけ、世界4カ国(イギリス、アメリカ、ドイツ、中国)で日常的にワインを飲む1000人を対象に調査を行った。これによると、今後ワイン市場で成功するためには、より低いアルコール度数であることが重要なようだ。

【続きを読む】


2012 年 2 月 1 日

徐々に成長するオンラインワイン販売市場

Image representing Lot18 as depicted in CrunchBase

Image via CrunchBase

インターネットが普及し、ワインのオンライン販売も拡大している。アメリカのオンラインワイン販売大手Wine.comは有名だが、それだけではない。

イギリスでワイン輸入販売を行っている大手のAccolade Winesは先日、ワインの売上増加を目指す世界の小売店や個人事業主を支援するためのサイトを開設した。またネット販売大手のeBayでは、2011年に230万ユーロ(約2億3,000万円)のワインが売れた。

【続きを読む】


2012 年 1 月 17 日

赤ワインの健康効果で有名な研究者、データの改ざん、捏造が明らかに

コネチカット大学の研究者が、これまでに発表した健康への赤ワインの影響についての多くのデータを不正に操作していたことが明らかになった。

同大学の職員らは3年間の内部調査で、同大学の心臓血管研究センター長であるDipak Das博士が、7年以上にわたって145か所についてデータを改ざん、捏造していた事実を発見したと発表した。

【続きを読む】


2012 年 1 月 16 日

ワイン消費国第一位はアメリカ、中国はイギリスを抜き五位に

MIAMI, FL - JUNE 06:  Immanuel Dellepiane shop...

Image by Getty Images via @daylife

アメリカは2011年もワイン消費第一位となり、中国はイギリスを追い抜き5位となった。2位からは順番にイタリア、フランス、ドイツとなっている。

ViniexpoとInternational Wine and Spirit Research (IWSR)が12日に発表したデータによると、アメリカでは1年間に37億本が消費されており、香港を含む中国では19億本だったという。またIWSRは、2015年までにアメリカにおけるワイン消費はさらに10%伸びるとみており、これは大人一人当たりの年間消費量が約13リットルになる計算だ。

【続きを読む】


2011 年 11 月 25 日

海外でのワイン消費、イタリアワインが増加。

イタリア最大の農業団体Coldirettiは、2011年のイタリアワイン輸出予測を発表した。これによると、2011年末までに輸出量は昨年より15%増の2,300万ヘクトリットルとなる見込みだ。国際ブドウ・ワイン機構(OIV)の2011年予測によると、フランスのワイン生産量は4,960万ヘクトリットルで前年比9%増、一方イタリアは4,220万ヘクトリットルで前年比13%減となっている。

Coldirettiは、2011年のイタリアにおけるワイン生産量は激減したが、品質は向上、また海外輸出が15%増加したと続けた。海外のワイン市場では、イタリアが輸出量でトップとなっている。一方でフランスの輸出量は1,400ヘクトリットルにとどまった。アメリカにおけるワイン輸入量はイタリアがトップで、フランスと比べ3倍。フランスは、オーストラリア、アルゼンチン、チリに続き、アメリカへのワイン輸出量では5位となっている(Italian Wine & Food Instituteによる2011年1~5月期のデータによる)。

Source : Coldiretti

« 前ページへ次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.