2012 年 4 月 3 日

中国のスプマンテ消費、2011年は235%増

Prosecco di conegliano spumante extra dry and ...

Prosecco di conegliano spumante extra dry and a glass of cheaper canned prosecco frizzante. (Photo credit: Wikipedia)

中国では2011年のイタリアスプマンテ消費が3倍以上(235%増)に増えている。これはHurun Reportと共同で兴业银行が編集した、中国人の高級品消費レポートから明らかになったもの。現在中国には600万元(約7,800万円)以上の個人資産をもつ人が少なくとも270万人はいるとみられ、これらの人々が消費を押し上げていると見られる。

【続きを読む】


2011 年 8 月 4 日

好調なイタリアワイン輸出、発泡ワインが特に人気。

Prosecco

Image by rdpeyton via Flickr

2011年上半期のイタリアワイン輸出は、輸出量で前年同期比14%増、輸出額で13%増となった。

ワインの売上は第三国で22%増、ヨーロッパで11%増で良くなってきている。特にボトルワインの輸出については、発泡ワインが好調で、輸出量で前年同期比21%増、輸出額でも22.5%増となった。

特にGavi DOCGスプマンテクラッシコは22%の伸びを見せたほか、Asti DOCG、Brachetto d’Acqui DOCG、Prosecco DOCGなども順調だ。また近年イタリア国内外で人気なのがProsecco DOC Treviso。またLambruscoやロゼワインは東欧で需要が高まっている。

Source : WineNews, ANSA


2010 年 12 月 20 日

イタリアの発泡ワイン生産量、フランスを抜く。

2010年イタリアでは3億8千万本の発泡ワイン(特にシャルマー製法のもの)が生産された。一方でフランスでは発泡ワイン(特にシャンパン)の生産本数が3億7千万本となり、生産本数で2位に転落した。スペインは3億2千万本(大半がカヴァ)の生産本数で3位となった。発泡ワインの主要生産量は以下の通り。全世界の総生産量は20億本を超える。

【続きを読む】


2010 年 7 月 27 日

第9回イタリアスプマンテコンクール受賞者発表

イタリアスプマンテフォーラムとイタリアソムリエ協会が主催する『第9回イタリアスプマンテコンクール』。今年は11の州から313のワインが参加した。最高得点を獲得したワインに贈られる“グランプリ”は、ブレーシャのワイナリーCastel Fagliaの“Franciacorta Extra Brut”、トレヴィーゾのワイナリーAstoria viniの“9.5 Cold Wine”が受賞した。このほか、“ゴールドリボン賞”と称し、12のカテゴリーでそれぞれ最優秀賞が贈られた。授賞式は10月にヴェネツィアで行われる。

【続きを読む】


2009 年 11 月 16 日

イタリアの発泡ワイン:予測通りなら年末年始の売上は記録更新か

イタリアスプマンテフォーラムのジャンピエトロ・コモッリ代表が発表した年末年始の発泡ワインの売上予測によると、今年の輸出本数は3億4,500万本で、昨年と比べて輸出量で5%、輸出額で4%アップが見込まれている。

【続きを読む】


2009 年 11 月 2 日

アメリカ市場への輸出量:スプマンテがシャンパンを抜く

イタリアワインの大きな市場であるアメリカで、イタリアのスプマンテがフランスのシャンパンを追い抜いた。これは歴史的な快挙だ。スプマンテの輸出量は、シャンパンに比べ約30%上回った。2009年1月から8月にかけて、イタリアのスプマンテ輸出量は前年と比べて9%上昇したのとは対照的に、フランスのシャンパンは27%減と劇的に落ち込んだ。

【続きを読む】


2009 年 8 月 5 日

フランチャコルタ地区で早くも2009年の収穫が開始。

スプマンテの生産で有名なロンバルディア州のワイナリー『ベルルッキ(Berlucchi)』が、今日8月5日から早くも2009年の収穫を開始する。ベルルッキは450ヘクタールのブドウ畑を所有、今回の収穫開始時には1200名の人員を動員する。これで正式にフランチャコルタ地区での収穫作業が始められることになる。

【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.