2012 年 6 月 20 日

ブルゴーニュの老舗ネゴシアン、不正疑惑で捜査

Pernand-Vergelesses, village vinicole de la Cô...

Pernand-Vergelesses, village vinicole de la Côte de Beaune (région de la Côte d’Or en Bourgogne – France) (Photo credit: Wikipedia)

ブルゴーニュで180年の歴史を持つネゴシアン(卸売商)のラブレ・ロワ(Labouré-Roi)がワイン詐欺事件の渦中にある。

ディジョン当局は今月初旬、フランス競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)とともに行ってきた18カ月にわたる調査に基づき、4人の身柄を拘束した。ニュイ・サン・ジョルジュにある同社では、コンピュータや多数の書類が押収された。

【続きを読む】


2012 年 1 月 30 日

ブルゴーニュのクリマ、世界遺産登録に向け前進

Bourgogne, Les grangeots, Sainte-Colombe, Côte...

Image by Toprural via Flickr

ブルゴーニュ、コート=ドールのクリマが世界遺産に登録される可能性が高くなっている。コート=ドールと同じくシャンパーニュ地方も同じカテゴリーに申請していたが、先週、フランスのエコロジー・持続可能開発省と文化・通信省は、2013年7月に決定される世界遺産へむけた登録にコート=ドールを提出することで正式に合意した。

【続きを読む】


2009 年 12 月 3 日

パリの老舗レストラン所有のワイン1万8千本がオークションに。

1582年、パリに創業した老舗レストラン『トゥール・ダルジャン』。世界の美食家が訪れるこの高級レストランが所有するワイン18,000本が、12月7~8日にかけて行われるオークションに出品されることになった。これらのワインの落札額は100~150万ユーロ(1億3千万~1億9,600万円)が見込まれている。このオークションは、2006年にジャック・シラク前フランス大統領が所有するボルドーワインコレクション出品につづく大注目のオークションとの触れ込みだ。

【続きを読む】

Produced by ©Alphanet s.r.l.