2009 年 12 月 14 日

トスカーナワインに新たな疑惑:今度はキアンティとトスカーノIGT

chianti

ブルネッロの次はキアンティとIGTトスカーノ-。シエナ財務警察とイタリア農林政策省検札局は現在、キアンティDOCGとIGTトスカーノの生産工程における不正行為があったとして強制捜査を行っている。

【続きを読む】


2009 年 2 月 24 日

ブルネッロ組合:2008年ブルネッロは4ツ星評価

brunello_pace今月20~21日にかけてモンタルチーノで開催された国際イベント『Benvenuto Brunello(ベンヴェヌート・ブルネッロ』。ここで、2008年のブルネッロが4ツ星評価を受けたと発表された。(1~5ツ星の五段階評価。5ツ星が最高。) 【続きを読む】


2009 年 2 月 19 日

ワイン・スペクテイターによる2004年ブルネッロ評価。

世界のワイン市場のトレンドにも大きく影響するワイン専門誌のひとつであるワインスペクテイターで、アメリカ人ジャーナリストのジェームズ・サックリング氏がブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2004をテイスティング、評価した。

【続きを読む】


2009 年 2 月 5 日

アメリカでのブルネッロ人気は相変わらず。

「アメリカでのトスカーナワインのイメージはより良い方向に向かっている。これはつまり事業の上でも、もっと力を入れていくべきだということだ。アメリカツアーでのトスカーナワインの成功は、今後のアメリカへの輸出にも期待できるものだ。」トスカーナ州生産活動評議員のアンブロージョ・ブレンナ氏は、イタリア国内にある5つの州とイタリア貿易振興会が企画したアメリカ(ボストン、ニューヨーク、マイアミ)でのイタリアワインツアーを振り返ってこう語った。「一番評価されているワイン?それはブルネッロです。昨年起こったブルネッロに関する論争にも影響されていないかのようです。」

【続きを読む】


2008 年 11 月 28 日

フランス式トスカーナ・クリュの格付け?

エスプレッソ誌のワインガイドブック「イ・ヴィーニ・ディタリア・レ・グイデ・デ・エスプレッソ」の編集者であるエルネスト・ジェンティーリ氏とファビオ・リッツァーリ氏が、フランスで1855年につくられたボルドー地方ジロンドの有名な格付けにならい、トスカーナのブドウ畑の格付けを行ってブログで公開しています。

【続きを読む】


2008 年 10 月 28 日

ブルネッロの生産者会合:規定変更最終投票結果は「反対」

昨日10月27日、アンティノーリ、ビオンディ・サンティ、イル・ポッジョーネ、コル・ドルチャ、フレスコバルディ、バンフィ他、ブルネッロの生産者たちが多数参加した会合で、生産者側はブルネッロの生産規定の変更を認めないという決定を再度表明した。

【続きを読む】


2008 年 10 月 23 日

ブルネッロ事件:シエナ検察による公式文書が公開

一連のブルネッロにまつわる事件について、シエナ検察局が報道関係者へ公式発表を行った。以下はその内容である。

【続きを読む】

次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.