2008 年 7 月 25 日

カルペネ・マルヴォルティが北京オリンピック公式スポンサーに。

Scudo d\'Oro北京オリンピックを前に、イタリア代表団の選手村「カーサ・イタリア」オフィシャルスポンサーとして“カルペネ・マルヴォルティ(Carpené Malvolti)”が候補として挙がっている。

カルペネ・マルヴォルティの2007年の売上高は約2,200万ユーロ(およそ41億円)で、生産本数は500万本を超える。プロセッコ・ディ・コネリアーノ生産のリーダーともいえるこのワイナリーは、全生産の44%を世界46カ国へ輸出しており、スイス、ドイツ、アメリカ、カナダ、日本の市場ではトップブランドである。

すでに北京や上海の高級レストランにも進出しており、中国でも人気が高い。


2008 年 7 月 24 日

ワインブームで生産も上昇中。【中国】

中国のワイン生産
(C) ANSA
今中国では、風味をさらに洗練したものにするために力をいれる生産者、外国からより良い技術を取り入れる研究者が増えてきている。彼らの目標は、生産量とともにワインの品質を向上させることにある。

中国の国営放送CCTVによると、中国では『味の革命』に力を注いでおり、2011年までには1年間に10憶本を超えるワインの消費が期待されるという。これは2007年のおよそ2倍の数字だ。中国长城葡萄酒有限公司(グレイト・ウォール・ワイナリー)の代表ツォン・ウェイ・ミン氏は『数年前まで、ワインはごく少数の人々が飲んでいたものでしたが、現在は多くの中国人の食卓にも並ぶようになってきています。』と語った。

すでに中国はアジア一のワイン生産国となっている。

Produced by ©Alphanet s.r.l.