2011 年 6 月 15 日

Power List 2011 : 英Decanter誌によるワイン界に影響力のある人々

Robert M. Parker Jr. at Valentino in Las Vegas...

Image via Wikipedia

イギリスのワイン専門誌Decanterが、ワイン界で最も影響力のある50人のリスト『Power List 2011』を発表した。これはDecanter誌が2年ごとに同誌に掲載しているもの。1位にはフランスのワイン・スピリッツ製造販売大手ペルノ・リカールのCEO、Pierre Pringuet氏、続いてドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトのオーナーEric de Rothschild氏、3位には世界で最も影響力のあるワイン評論家として有名なRobert Parker氏(写真)だった。イタリア人ではアンティノーリ代表のPiero Antinori氏が34位に入った。

【続きを読む】


2008 年 10 月 8 日

オルネッライア創立20周年記念チャリティ・オークション

スーパー・トスカーナでも有名なテヌータ・オルネッライアの創立20周年を記念して、10月28日にニューヨークでチャリティーオークションが開かれる。オークションでは、オルネッライアの貴重なワインが出品される予定だ。このオークションの収益金は、アメリカを拠点とし、アート、建築、文化の保護、修復を目的とする非営利財団『フレンズ・オブ・フローレンス』に寄付され、ウフィツィ美術館のトゥリブーナの間の修復にあてられることになっている。

【続きを読む】


2008 年 5 月 21 日

ロバート・パーカーも低価格ワインを楽しんでいる?

ワインの世界的権威ロバート・パーカーが、他のワインと同じように15ドル程度の低価格ワインも楽しんで飲んでいると語った。

現在、フード&ワインツアーの一環で東京にいるパーカー氏は、ワインの本当の市場は多くの消費者が求める低価格ワイン市場だとも述べた。同氏はロイターに『真の市場は高すぎないワインであるボジョレー・ヌーヴォーで、そこに消費者がいる』と語った。実際、日本や中国では、ボジョレー・ヌーヴォーは毎年変わらない人気だ。

またパーカー氏は自身についても述べた。『多くの人々は、私をあたかもワイン界の巨人であるかのようなイメージを持っていますが、そうではありません。私は単なるワイン愛好家の一人なのです。私を実際に見てもらえればそれをわかっていただけるでしょう。私も多くの人と同じように15~20ドルの価格帯のワインを楽しんで飲んでいます。』

しかし、このパーカー氏の発言とは対照的に、東京で行われるホテルディナーは1人あたり315,000円と非常に高額だ。また提供されるワインも1990年のシャトー・ペトリュス(1本49万円)を始め、1948年のドワジー・デーヌ(1本59,000円)、2000年のシュヴァル・ブラン(1本14万円)と錚錚たるセレクション。

The Wine Advocateの広報担当によると、パーカー氏の次の訪問先は、上海、北京、ソウルとなっている。


2008 年 5 月 7 日

ロバート・パーカーが2003年ブルネッロを高評価。

世界で最も影響力をもつといわれるワインの権威ロバート・パーカーが、2003年のモンタルチーノを高く評価した。上位にはポッジョ・ディ・ソット社の“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2003”、同社の“イル・ディチェンナーレ2001”、チェルバイオーナ社の“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2003”など。しかし、ロバート・パーカーはWine Advocateのイタリア担当アントニオ・ガッローニを通じ、この『ブルネッロ事件』はアメリカ国内でも多くの反響があったと語った。

『イタリア以外の国では日々異なる報道がなされている。このため、このブランドに損害を与えるような早急な判断を下す前に、現在行われている調査結果を待つのが得策である。しかし現在、ブルネッロに関する相違点や品質についての問題を無視することはできない。今日、際立った特徴に欠けるブルネッロ・ディ・モンタルチーノが多いのも事実で、これらのワインは、生産者がこのブルネッロ・ディ・モンタルチーノというDOCGが自動的にもたらすと考えているその高価格と評判を正当化するものではないということだ。』

ガッローニは、ブルネッロ組合と商工会議所がこの事例により、消費者と誠意ある生産者を保証するための出発点に立つことを希望している。

『もしそうしないのであれば、時とともに消費者は別の強い個性あるワインに移行するだろう。イタリアという国は多様なブドウ品種を持ち、またワインに強い個性を与える素晴らしい土地が尽きることのない国なのだから。』

”I like Brunello …”: ロバート・パーカーが選ぶモンタルチーノのトップワイン
2003 Poggio di Sotto Brunello di Montalcino – 94ポイント
2001 Poggio di Sotto “Il Decennale” – 94ポイント
2003 Cerbaiona Brunello di Montalcino – 94ポイント
2003 Fuligni Brunello di Montalcino – 93ポイント
2003 Conti Costanti Brunello di Montalcino – 93ポイント
2003 Salicutti Brunello di Montalcino “Piaggione” – 93ポイント
2003 Siro Pacenti Brunello di Montalcino – 93ポイント
2003 Caparzo Brunello di Montalcino “Vigna La Casa” – 93ポイント
2003 Ciacci Piccolomini d’Aragona Brunello di Montalcino “Vigna di Pianrosso” – 92ポイント
2003 Agostina Pieri Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Salvioni Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Sesta di Sopra Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Tenuta di Sesta Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Sesti Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Tiezzi Brunello di Montalcino “Vigna Soccorso” – 92ポイント
2003 Uccelliera Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Il Marroneto Brunello di Montalcino “Madonna delle Grazie” – 92ポイント
2003 Pertimali (Livio Sassetti) Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Gianni Brunelli Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Canalicchio di Sopra Brunello – 92ポイント
2003 Capanna Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Caparzo Brunello di Montalcino – 92ポイント
2003 Casanova di Neri Brunello di Montalcino “Tenuta Nuova” – 92ポイント

これを受け、ブルネッロ組合会長はロバート・パーカーへ、ブルネッロワインへの高評価に感謝するとともに消費者、生産者への保証対策を約束する文書を送った。

Produced by ©Alphanet s.r.l.